演奏したい曲があってもコード進行を見て挫折する方に

私がアドリブ中に無意識におこなっていることは何だろう?とよく考え、また、普段レッスンで指導させていただいているときの生徒さんの傾向などもヒントに、具体的な攻略法を考えました。

記事を読む

ツーファイブはいくつ覚えるべきなのか

ただのフレーズのコピペではなくなる、ということです。「同じフレーズを、いかに工夫して様々なシチュエーションで使うか」というところが大切なのですが、これについて、、、

記事を読む

2019年5・6月のジャズアドリブセミナー日程

6月のアドリブセミナーの日程が決定いたしましたので、お知らせいたします。■練習時にどんなことがアドリブ習得への壁となっているか■どのように練習すれば、その壁を壊せるかが体感で入ってくるので、理解しやすいです。

記事を読む

コード譜は絶対じゃない

譜面に書いてある通りのサイズで演奏しようとするとかなり窮屈ですが、同じスケールを使える範囲では、自由にフレーズを組み合わせることができると思っておくと、アドリブがさらに自由になります。

記事を読む

私が普段よく使うアウトフレーズ6選

これらのアウトのパターンフレーズはどんな風に使ってもOKです。アドリブなので自由なんです。ただし、「ただのデタラメ」に聴こえないために、ちょっとしたポイントがあります。

記事を読む

アドリブセミナージャズスタンダードコース開講

「このKeyをおさえておけば大丈夫」「このコード進行を把握していれば大丈夫」という曲を網羅していると思います。イージーになりすぎないソロを目指し、且つ、頭でっかちにならずにフレーズを自然に繋げて自由にアドリブをしていく方法をお伝えいたします。

記事を読む

4月22日ジャズフルートデュオライブ@赤坂dot&blue

ミュージックチャージ ¥0 です。今回このライブをするにあたって、2管の譜面を15曲〜20曲くらい書いてみましたが、自分で予想していたよりもずっと良いものが出来た気がして、今からワクワクしています!全曲アドリブもします!!!

記事を読む

7月12日(金)夜リーダーライブ

昨年12月に素敵な企画をいただき、今年の12月に、この3人でCDを出すことになりました!!!二人とも、学生時代、小曽根真さん率いる選抜バンドに選ばれ、Tokyo Jazzで演奏した実力派のミュージシャンなんです!

記事を読む

メールレッスンを受講された方からのメッセージ

メールレッスンを受講していただいている方から素敵なメッセージをいただきました♪メールレッスンを受けてから、アドリブに自由が効くようになってきて、ジャムセッションに通い始めた、という方も多いです。

記事を読む

Joy Springのアドリブ演奏法

今日はJoy Springのコード進行アナライズについてです。Bb管・Eb管に移調したコード譜も後半に出てきますので、参考にしていただけましたら嬉しいです。

記事を読む

難しいコード進行:半音で下がる7th

上記のコード進行は難しく感じますが、他の見覚えのあるコード進行に置き換えて演奏することができます。

記事を読む

3拍子のアドリブのコツ

今日は3拍子のアドリブをとっつきやすくする方法をご紹介します。演奏し慣れているフレーズを、3拍子でも演奏するのが簡単になるよう、まず体感して色々試してみる必要があります。

記事を読む

バラードのアドリブのコツ

バラードのテンポでいつものツーファイブフレーズやドミナントフレーズを使うと、16分音符で演奏した場合、尺が足りない8分音符で演奏した場合、間延びしてしまうという問題が出てくることがあると思います。

記事を読む

4barsで焦らないコツ

ジャムセッションに恐れを感じる理由の1つに、「4bars」で訳が分からなくなりそうというのがあると思います。

記事を読む

ジャムセッションが怖くなる&上達を妨げる練習

ジャムセッションで最も敵となる「上手くできなければ終わり=完璧主義」のメンタルがどんどん剥がれていきます。なぜなら「難しいことを完璧にできることなんて永遠にありえない」ということを、新曲に沢山触れていくうちに知ることができるからです。

記事を読む

ラインクリシェフレーズは超便利

コード進行の表示の仕方は様々ですが、上記の3つのコード進行すべてに対して、ラインクリシェの技法を用いることができます。つまり、「m」が付いていて、それが4小節続けば、ラインクリシェがよくサウンドする、ということです。

記事を読む

Sponsored Links