ツーファイブとはなんぞや

Jazzは転調の連続の音楽である、と言われることがあります。

私の紹介している方法では

「ツーファイブフレーズを集めましょう」
「トニックフレーズを集めましょう」
「ストックしたフレーズを実際の曲に当てはめて練習しましょう」

という文章がよく出てきます。

ツーファイブ、トニック、聞いたこともあるしなんとなく分かるんだけど、、なんだっけ??という方のために、このブログでも説明を書いていきたいと思います。

まずはツーファイブから説明していきます。

音に番号をふってみよう

それでは初めに、Cメジャースケールの音を並べてみましょう。

ド、レ、ミ、ファ、ソ、ラ、シ、ド」ですね。
英語名で言うと「C,D,E,F,G,A,B,C」です。

順番に1から7まで番号を振ってみます。

major-scale

と、こんな感じ。

ツーファイブ、というからにはツーとファイブなわけなんですが、
Dに2Gに5、と振ってありますよね。

DとGはツーファイブである、と言えます。

ダイアトニックコード

次に、Cメジャースケールのこの7音だけを使って和音を作ってみます。

そうしてできあがったコードがこちら

diatonic-chord

Cメジャーのキーの「基本のコード」となる「ダイアトニックコード」、となります。

ダイアトニックコードとは、初期メンバー、オリジナルメンバーみたいなものです。
EXILEでいうところのATSUSHIやUSAやMATSU、
AKB48でいうところの、たかみなやまゆゆ、みたいな感じです。

上の7つのコード以外がCメジャーのキーの曲に出てきた場合、
彼らは三代目J-SOUL BROTHERS(EXILEの派生グループ)であり乃木坂46なのです。

このダイアトニックコードの順番はどのキーでも同じです。
(上の画像の最後の行を参照)

1番目はメジャーセブンであり、2番目はマイナーセブンであり、
5番目はセブンスであり、、、と決まっています。

ツーファイブを考えるときの注意点

「ツーファイブ」というのはツーマイナーセブンファイブセブンのことです。

なのでつまり「Dm7」と「G7」というコード名であったときに
この二つはツーファイブの関係だと言えます。

(理論上4度進行していて◯m7◯7という組み合わせでも、
ツーファイブと呼んではいけないことがあるのですが、
私のアドリブ練習法では一括してツーファイブと呼んでしまうことにしています)

完全4度離れているからと言って、
D7とG7でも、Dm7とGm7でもツーファイブとは言いません。

ツーファイブのフレーズを集めるときには、◯m7と◯7という組み合わせで、
なおかつ二つの音名が完全4度離れている必要があります。

ツーファイブワンのワンまで考えると調合が分かる

ツーファイブ、を考えるときに、まずワン(=1)は何の音なのか考えると、
そのツーファイブのキーが分かります

先ほどのCメジャースケールを見てみると、2がDなら1はC。
Cから始まるメジャースケールはシャープもフラットも使わない。
なのでこのDm7 G7 のツーファイブには何の符号もつかない調合である、
ということになります。

ではGm7 C7というツーファイブのとき、調合(キー)は何になりますか??

Sponsored Links




Comment

  1. Nanako Shibuya より:

    あたたかいコメントをくださり、ありがとうございます。
    とても嬉しいです。
    ジャズギターを演奏されているんですね。
    素敵ですね!!

    フレーズの響きなど、こだわって譜面を載せていましたので、
    そのようにおっしゃっていただけて、本当に嬉しいです。

    少しでも練習のヒントになりましたら、幸いです。
    ジャズの研究を続けていきたいと思います。

    今後ともよろしくお願いいたします。

  2. 日々平安 より:

    初めまして、徳島県在住の日々平安です。
    高齢になってのジャズギター勉強中です。県内は指導者が居ないので教則本やネットの日々です。
    ネットで渋谷さんのページを3日前に見つけて。枯れ葉のソロの練習を始めました。コードトーンに沿った指使いで分かりやすいし、フレーズの響きも正統派ジャズっぽくて教科書に推薦したいですね。(笑)
    まだ全部拝見していませんが、枯れ葉の2-5-1の解釈の仕方や、このページの講座は、やさしくて嬉しいです。ありがとうございます。感謝!