Lydb7thって実は簡単だった

「lydb7th Scale(リディアンフラットセブンススケール)」という言葉、
教則本を読んでいたり、レッスンを受けたりすると、繰り返し聞く言葉ですよね。

でも、いまいち頭がゴチャゴチャ、というか、
アドリブにどうやって使うんだ?、というイメージですよね。

今日は、

実はLydb7th Scaleって、とても簡単で便利なんだ!

ということをご紹介させていただきます。

Lydb7th=メロディックマイナー

Lydb7thスケールというのは万能で、
どんなときに使うのか、と言いますと、主に、

・トニックに解決していないツーファイブ
・#11th以外のテンションを使ってはいけない2度セブンス

のコードで、使うことができるスケールです。

アボイドノートがなく、当たり障りなく使うことができ、
非常に便利なスケールです。

Lydb7th Scaleというのは、
始まる音は違いますが、メロディックマイナーと全く同じ音並びで出来ています。
lydb7th-3

C7 Lydb7th Scale = G Melodic minor Scale

です。

どこでLydb7thのフレーズを集められるの?

こうなると、フレーズの集め方が気になってきますよね。

ここでわざわざ「Lydb7th用のフレーズ」という風に
ゼロからフレーズを集めてしまうと、
時間もかかり、覚える労力もかかり、非常にもったいないです。

「Lydb7thスケールはメロディックマイナースケールと全く同じ音使い」
ということでしたので、

「マイナートニック」で使っていたフレーズを、
そっくりそのまま、使い回すこと

をオススメします。

一般的にマイナートニックフレーズは、
メロディックマイナースケールからできているからです。

マイナーのツーファイブワンの「ワン」の部分が、
「マイナートニック=メロディックマイナー」のフレーズです。

下の譜面の、それぞれ2小節目がマイナートニックフレーズです。
lydb7th-1

こちらの記事でマイナートニックについて詳しくご紹介しております。
今回の記事と全く同じフレーズを使っています。

マイナートニック攻略法
以前の記事で、メジャーセブンスの攻略法を書きました。 ...

Lydb7thスケール(=メロマイ)はこんなときに使える

Gmのコードで使っていたマイナートニックフレーズを、

・解決していないツーファイブである(オルタードや裏コード禁止)Gm7 C7
・2度メジャーセブンス(#11th以外のテンション禁止)であるC7
のコード進行のときに使うと、
音がばっちりサウンドします。
また、「Lydb7th Scale」を使っているのと全く同じことになります。

lydb7th-4

ややこしいときのオススメな覚え方

C7 Lydb7th Scaleは、G Melodic minor Scaleと同じ音で・・・あれ?

と混乱してしまうときのオススメの考え方は、

ツーファイブのペアを考えること

です。

lydb7th-2

C7というコードをみたら、
ツーファイブのペアであるGのメロディックマイナーフレーズを考えれば良いですし、

解決していないツーファイブを見たら、
2度マイナーセブンスコードに注目し、「G」のメロディックマイナーフレーズを使う

というイメージです。

今週末アドリブセミナーです

今週末の3/10(土)13:00-16:00に、渋谷にて、
アドリブセミナーBコースを開催いたします。

土曜日のセミナー開催は珍しいので、

・日曜日はご都合が悪い
・ちょうどバンド練習がその日は無い
・学生なので土曜日の方が嬉しい
・退職しているので何曜日でも良い

という皆様、お気軽にいらしていただけましたら嬉しいです。

スタンダード数曲を例に、

ツーファイブやペンタトニック、ディミニッシュなど
さまざまなアプローチを使った、理論的なアドリブ練習法

をどなたでも身につけることができる内容になっています。

詳細や、他の日程はこちらです。

2018年2月・3月のセミナー日程
来月3月のセミナー日程が決定いたしましたので、 今月2月...
Sponsored Links