ジャズ練習のコツ一覧

各練習方法とその効果

アドリブの練習法は色々ありますが、どこにどれくらい時間を割くことが今の自分に必要なのか、 ちゃんと知っておくことで、効率よく成長することができます。

記事を読む

奇抜なことをやろうとしない

アウトを学ぶには、まずインサイドから、というのはよく言われていますが、 本当にその通りだな、と今になって思います。 アウトしているフレーズは、 単発で使えば、ただ音を外している人になってしまうからです。

記事を読む

書き譜とアドリブの違い

なぜ「これでは書き譜とやっていることが変わらないじゃないか・・」と 感じてしまうのか、という理由を考えてみました。コードネームに関係なく、 演奏するフレーズを「順番」で覚えてしまっている からだと思います。

記事を読む

ソロ/フレーズがパッとしないときの対処法

フレーズ集のフレーズを演奏しても「なにかパッとしない」 というのには理由があります。 それは 音の意味を理解して演奏できているかいないか という所です。

記事を読む

テーマが決まらないときの対処法

「どこでこの技を使うか」につきましては、特にルールがあるわけではありません。 自分でここだ!と思うタイミングで入れてみて、 かっこよかったら採用、ちょっと変であったら不採用 という風に決めるのが良いと思います。

記事を読む

ロストしてしまう方への解決策

ロストしてしまうのをなんとかしたい方への記事、 第3弾で...

記事を読む

ベースを聴け!は難しすぎる

ベースを聴くというのは、とてもハードでレベルの高いことだと思います。 ベースだけを聴こう、とすると、かなり難しいので、 まずは「ドラムを気にすること」をオススメします。

記事を読む

ロストしてしまうのをなんとかしたい

一生懸命小節数を数えたり、コード名を思い出したりせず、 「あ、いまこの辺かな〜」 と、なんとなーく自分の現在地をとらえられるようになると、楽です。

記事を読む

新年からアドリブやったるぞ!と決意した方へ

真面目な方ほど、持っているフレーズ全ての端から端までアドリブに活かさないと!! と、力んでしまいがちです。 なのですが・・・ まずは 「必要なフレーズのみ」 「最低限使うフレーズのみ」 をマスターするようにしてみてください。

記事を読む

必殺技を持とう〜導入編〜

この曲で、必ずこの必殺技を使う!と自分で1つフレーズを決めておくことで、 どの曲をやっても同じフレーズ、ではなく、 曲ごとに「そうきたかー!やるなー!」という展開を作ることができます。

記事を読む

Sponsored Links