ジャズ理論基礎一覧

ブルースのコード進行の解釈

ブルースは1小節目から「7thコード」が出てくるので 混乱してしまいますが、 ブルースに出てくる「7thコード」は、普通の曲の「7thコード」とは少し意味合いが違う というのがポイントです。

記事を読む

ビバップスケールについて

今回はBebop Scale(ビバップスケール)の特徴とフレーズ例です。 ビバップスケールは、ツーファイブの間中、演奏することができます。ただルートのDの音から下がってくるだけでは面白くありませんので、 少し工夫されたフレーズをご紹介いたします。

記事を読む

ディミニッシュスケールについて(最新版)

音の始まるところが違うだけで、その2つのスケールは全く同じ音並びです。

記事を読む

ツーファイブの用語説明(短い記事)

「ツーファイブワン」についてのシンプルな説明を書いてみました。

記事を読む

リディアンb7thスケールについて

今日から記事の最後に、日記的なおまけを付けてみることにしました。

記事を読む

ツーファイブのメジャーとマイナーについて

Cハーモニックマイナーを G7で使うと、 Gハーモニックマイナーパーフェクト5thビロウというスーパーかっちょええ名前になります。

記事を読む

ディミニッシュスケールについて

ディミニッシュスケールとコンビネーションオブディミニッシュスケールは、 始まる音は違うのですが、同じ音使いのスケールです。

記事を読む

移調の練習〜ちょっと難しい編〜

気に入ったフレーズを他のKeyに移調するときにも、 今回のような考え方で移調するとやりやすいです。 ・なんのKeyからなんのKeyに移調したいのか ・何度離れたKeyに移調したいのか をまずは確認することで、 フラットやシャープを付ける位置が明確になってきます。

記事を読む

移調のコツ〜簡単レベル編〜

レッスンでいただくご質問のなかで、 移調の仕方に関するご質問が多かったので、 ちょっとしたコツをご紹介いたします。

記事を読む

裏コードを使うタイミング

ツーファイブフレーズは、 優等生と不良(またはちょい不良)の2種類 に分類できることは分かりました。 では、実際のコード進行ではどのように使い分ければ良いのでしょうか?

記事を読む

Sponsored Links