ビバップスケールについて

今回はBebop Scale(ビバップスケール)の特徴とフレーズ例です。

簡単かつ、その名のごとくBebop!!なサウンドがしますので、
アドリブに加えたい要素のひとつです。

ビバップスケールとはどんなスケールか

今回は「D7ビバップスケール」を例に、ご説明させていただきます。

D7ビバップスケールは、Gメジャースケールを元にして作られています。

Gmajor-scale

なぜなら・・・
D7
というコードは、4度進行してG△7に着地するからです。
(ファイブからワン)

ですが、、

D7ビバップスケールには1音だけGメジャースケールとは違う音が入っています

確認してみましょう↓↓D7-bebopscale

D7のルートの「D」の音から始まり
ルートの半音下の音(Gメジャースケールに入っていない音)をはさんで
そのあとはGメジャースケールを道なりに

という作りになっています。

☆ポイント☆
「ルートの半音下の音(この場合はC#)は必ず裏拍で演奏しなければいけない」
という決まりになっています。

ビバップスケールの活用方法

ビバップスケールは、ツーファイブの間中、演奏することができます。

例えばD7ビバップスケールであれば、
Am7 | D7 のツーファイブの間中、演奏することができます。

もちろん、 D7 | D7 というような、
D7が2小節続くコード進行のときも、使用することができます。

ビバップスケールのツーファイブフレーズ例

では、D7ビバップスケールを使用した、ツーファイブフレーズ例です。

気に入ったものをビバップスケールのフレーズ」としてストックしましょう。

ビバップスケールのフレーズとは言っても、
ただルートのDの音から下がってくるだけでは面白くありませんので、
少し工夫されたフレーズをご紹介いたします。

チャーリーパーカーが演奏しているようなフレーズなので、
聴き馴染みがあるかもしれません。

long-bebopscale

譜面上の赤い矢印↑↑↑が、
ルート / ルートから半音下がった音 / またGメジャースケールに戻ってきた音
になっています。

この赤い矢印のところが、ビバップスケールらしいところ、なのです。

こちらは1小節単位のビバップスケールからできたツーファイブです。

short-bebopscale

☆ポイント☆
これらのD7ビバップスケールのフレーズは、
ツーファイブの着地先がどんなコードでも(=1度のG△7以外でも)
使用することができます。

ビバップスケールにもメジャー用・マイナー用がある

今回ご紹介しましたビバップスケールは、メジャー用のビバップスケールです。

メジャー用のビバップスケールは、
Am7 D7というようなメジャーツーファイブのコード進行のときに使えます。
そして
Am7b5 D7というようなマイナーツーファイブのコード進行には
使うことができません!!
(注意が必要です)

Am7b5 D7のようなマイナーツーファイブ上で演奏できる
マイナー用のビバップスケールは、また少し音使いが違うんです。

まずは、今回のメジャー用ビバップスケールを先に覚えることをオススメします。

Sponsored Links