Language Switch

12キーなんて無理だよ・・・

フレーズを覚える、ストックする、なんて簡単に言うけど、
果てしない作業に思える・・・と思っていませんか?

実は案外そうでもないかもしれませんよ。

ジャズのスタンダード集のページをパラパラめくってみると、
意外とでてくるコードって大体決まっています。

よくでてくるキーのツーファイブやトニックのフレーズを
優先的にストック・練習・暗記しましょう。

よく出てくるキー(コード名)

トニックに関して挙げてみると、(以下はKey Of Cの場合です)

C△7, G△7, Bb△7, F△7, Eb△7

と、このあたりがよく出てくるのではないでしょうか?

ツーファイブで挙げてみると

Dm7-G7, Am7-D7, Cm7-F7, Gm7-C7, Fm7-Bb7

がよく出ますよね。

マイナーに解決するツーファイブだと

Dm7b5-G7b9, Em7b5-A7b9, Am7b5-D7b9, Bm7b5-E7b9

などですかね。

コツは・・・

これ以外のツーファイブももちろん出てきますが、
それは出てきたときに1つか2つくらいフレーズを覚えて使うのが
効率が良いのかなと思います。

全てを完璧にやろう、と思うと、足がすくんで前にすいすい進むことができません。
なんだか人生と同じようですね。
しっかりルールを守る箇所と、楽しく終わらせること、両方が大切だと思います。

前述はピアノのキーでしたが、
アルトサックス(key of Eb)に直すと以下です。

トニック

A△7,E△7,G△7,D△7,C△7

ツーファイブ

Bm7-E7,F#m7-B7,Am7-D7,Em7-A7,Dm7-G7

マイナーに解決するツーファイブ

Bm7b5-E7(b9),Dbm7b5-Gb7(b9),F#m7b5-B7(b9),Abm7b5-Db7(b9)

テナーサックス、トランペットではこちら。(key of Bb)

トニック

D△7、A△7、C△7、G△7、F△7

ツーファイブ

Em7-A7,Bm7-E7,Dm7-G7,Am7-D7,Gm7-C7

マイナーに解決するツーファイブ

Em7b5-A7(b9),F#m7b5-B7(b9),Bm7b5-E7(b9),Dbm7b5-Gb(b9)

同じフレーズを12Keyに移調して練習するのはもちろんとても良い練習ですが、
その練習が終わるまでは、肝心の曲の練習はできない、なんてことになったら
本末転倒ですよね。

やる気すらなくなってアドリブも楽器も嫌になってしまったら、さらに悲しいことです。

楽しく、小さな達成感をコツコツ味わっていきましょう♪

Sponsored Links







シェアする

フォローする

Sponsored Links