2019年11月23日(土)ジャズアドリブセミナー Aコース、2019年11月25日(月)ジャズスタンダードコース、2019年11月30日(土)実践コース ご参加受付中です!

ジャズ習得のモチベーション

ジャズ習得のモチベーション

演奏したい曲があってもコード進行を見て挫折する方に

私がアドリブ中に無意識におこなっていることは何だろう?とよく考え、また、普段レッスンで指導させていただいているときの生徒さんの傾向などもヒントに、具体的な攻略法を考えました。
ジャズ習得のモチベーション

言われるがまま、も悪くない

言われるがままやる、ということは、なんだか悪いことのようにも思えますが、 まずは、「これはこういうものなんだ」と割り切って進むことが一番大切です。
ジャズ習得のモチベーション

ハリウッドスターから学んだ気持ちのコツ

「周りの人のことを想って、人のことを好きになっていくこと」が 「音楽をすること」であったり「作品を作ること」なのかも
ジャズ習得のモチベーション

人と演奏するときの気持ちのコツ

失敗のデータを集めるつもりで考えながら演奏を続けると、人前でも安定して普段通りの実力を出すためのヒントを収集することができます。
ジャズ習得のモチベーション

モチベーションを保つために

「あれやらなきゃなー、でもこれも練習しないとだから、やっぱり今度やろう」 と焦って他のことを付け焼き刃でやっていると、 いつも同じところの堂々巡りで、成長できてないなー、と後で落ち込むことになるので、 急がば回れ、なのです。
ジャズ習得のモチベーション

人生はライザップのようなもの

自分の演奏に腹が立つほど自信がなくて、 一生懸命やっているほど自分のことが嫌いになりそうになるのですが、 そんな感情が訪れる度に、いつも大きくグンと上達してきたなぁ と思います。
ジャズ習得のモチベーション

難曲はノータッチor保留で

得意な曲と苦手なタイプの曲には、 必ず共通項があります。 「この曲のここって、あれに似てるかも。あれに使えるかも。」 という発見が、色々な曲に触れているうちに、得られます。
ジャズ習得のモチベーション

人の気持ちになってみる

家族の前で何をしても緊張しないのは、 もし何かを失敗しても、自分への評価が絶対に変わらない ということが分かっているからだと思うのですが、 バンド演奏もそれと同じかな、と思います。
ジャズ習得のモチベーション

精神論ではない、くじけないコツ

「結果が見えるような練習の作戦を立てること」も非常に大切ですが、 それよりも大切なことがあります。 それは、 ・練習は計画通りには進まない ・その計画を達成するのには、ある程度時間がかかって当然だ と把握しておくことです。
ジャズ習得のモチベーション

本番のため「だけ」の練習をしない

いま考えると、上のような悩みが起こるのは、 「本番用の練習だけをしていた」のが原因だなあ、と思います。 自分のスタイルも確立されるので、 「曲ごと」にフレーズを変える必要もなくなり、 覚えることがよりシンプルになります。
ジャズ習得のモチベーション

「上達すること」は「価値観が変わる」こと

一生懸命やっているからこそ、 好きだからこそ、悲しくなったり落ち込んだりしますが、 これって、実はそんなに悲観することではないのです。
ジャズ習得のモチベーション

なにか1つだけ習慣にする

今日でこのブログを始めて、ちょうど1年になりました。 最近では、多くの方に読んでいただけるようになり、 本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ジャズ習得のモチベーション

どの練習方法・考え方を信じて良いのか

今思うのは、それらの方法全てが正しかったし、 それらの方法全てが、今の私のアドリブを作っている、ということです。 そして、全ての方法が「実は同じことを述べている」ということも分かりました。
ジャズ習得のモチベーション

で、本当は誰が好きなの??

みなさん、「本当に好きな人」の真似・研究をしていますか?? 「サックスだから、この人が好きでないと」 「トランペットはこの人が定番だから、王道だから」 という理由で、その人の研究をしていませんか?
ジャズ習得のモチベーション

できない、だからどうした?が大切

考え過ぎはよくありません。責め過ぎもよくありません。 「できないよ、でもだからなんなの?」 と自分に問いかけてあげることが、大事かもしれません。 So What?ですね♪
ジャズ習得のモチベーション

価値観が変われば演奏が変わる

今まで当たり前だった方法に対して、 もっと良い方法があるかも?と懐疑的になってみると、 ものすごく大きなステップアップに繋がるからです。そして、価値観が変わると、たいして楽器を触っていなくても、 自分の演奏がびっくりするほど変わるんです。 「こんな風に演奏したい」と1度決めてしまうと、 脳みそと身体が勝手にやってくれます。本当です。
ジャズ習得のモチベーション

まずは問題文をしっかり読もう

「国語のテストでの点の取り方」と「効率良いアドリブ練習法」 は非常によく似ています。アドリブを練習するときにも、 まず課題曲のコード進行をよくみて、など、先に考える癖をつけましょう。 楽器に触るのはその後です。
ジャズ習得のモチベーション

集中しやすい環境作り

「さて、準備しなきゃ。まずはあれ片付けて、、」と頭の中で考えただけでも、 かなりの集中力を消費してしまうそうです。
ジャズ習得のモチベーション

フレーズが全く覚えられないときは・・

うまく吹けなくても、使うと決めたそのワンフレーズをなんとか習得するんだ!と決めて、 自分にストイックに練習すれば、次の日には必ずできるようになっています。 なぜか、次の日なんです。不思議ですね。
ジャズ習得のモチベーション

ビッグバンドのソロの心得

ビッグバンドのソロって、1コーラスあるかないか、短めなことが多いですよね。ソロの内容を全て決め切ってしまうと、 一字一句間違えられない もし間違えたら戻れない などのプレッシャーから、ど緊張してしまい、ソロが大失敗しやすくなると思います。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました