ジャズ習得のモチベーション一覧

なにか1つだけ習慣にする

今日でこのブログを始めて、ちょうど1年になりました。 最近では、多くの方に読んでいただけるようになり、 本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

記事を読む

どの練習方法・考え方を信じて良いのか

今思うのは、それらの方法全てが正しかったし、 それらの方法全てが、今の私のアドリブを作っている、ということです。 そして、全ての方法が「実は同じことを述べている」ということも分かりました。

記事を読む

で、本当は誰が好きなの??

みなさん、「本当に好きな人」の真似・研究をしていますか?? 「サックスだから、この人が好きでないと」 「トランペットはこの人が定番だから、王道だから」 という理由で、その人の研究をしていませんか?

記事を読む

できない、だからどうした?が大切

考え過ぎはよくありません。責め過ぎもよくありません。 「できないよ、でもだからなんなの?」 と自分に問いかけてあげることが、大事かもしれません。 So What?ですね♪

記事を読む

価値観が変われば演奏が変わる

今まで当たり前だった方法に対して、 もっと良い方法があるかも?と懐疑的になってみると、 ものすごく大きなステップアップに繋がるからです。そして、価値観が変わると、たいして楽器を触っていなくても、 自分の演奏がびっくりするほど変わるんです。 「こんな風に演奏したい」と1度決めてしまうと、 脳みそと身体が勝手にやってくれます。本当です。

記事を読む

まずは問題文をしっかり読もう

「国語のテストでの点の取り方」と「効率良いアドリブ練習法」 は非常によく似ています。アドリブを練習するときにも、 まず課題曲のコード進行をよくみて、など、先に考える癖をつけましょう。 楽器に触るのはその後です。

記事を読む

集中しやすい環境作り

「さて、準備しなきゃ。まずはあれ片付けて、、」と頭の中で考えただけでも、 かなりの集中力を消費してしまうそうです。

記事を読む

フレーズが全く覚えられないときは・・

うまく吹けなくても、使うと決めたそのワンフレーズをなんとか習得するんだ!と決めて、 自分にストイックに練習すれば、次の日には必ずできるようになっています。 なぜか、次の日なんです。不思議ですね。

記事を読む

ビッグバンドのソロの心得

ビッグバンドのソロって、1コーラスあるかないか、短めなことが多いですよね。ソロの内容を全て決め切ってしまうと、 一字一句間違えられない もし間違えたら戻れない などのプレッシャーから、ど緊張してしまい、ソロが大失敗しやすくなると思います。

記事を読む

ソロの練習がはかどらないのは、知識が少ないせいじゃない

今日こそはこの曲のソロをマスターするぞ!!と意気込んでも、 全く練習がはかどらず、集中力も下がってきて・・・ みたいなことって結構ありますよね。実はこのような楽器の技術が原因になっている場合が多いです。

記事を読む

Sponsored Links