言われるがまま、も悪くない

今日、Googleの社員の方が書いている本に、
このようなことが書いてありました。

何か難しいことを学んだり習得したりするとき、
まずは、一周させなさい。

とりあえず最後までどんどん進んでみると、
最初分からなかったことは、いつの間に分かるようになっている。

分からないことがあるたびに、深く考え込みすぎると、
結局最後はおろか、初歩の段階にも到達できなくなる。

小説を読んだり、映画を観ているときと同じで、
あれ?と疑問に思うことや、自分がついていけていない、
と思うことがあっても、
スルーして、最後までいけば、ちゃんと分かるようになる。
最後までいけば全体像が分かり、深追いすべき点も見えてくる。

まさにジャズの勉強も同じだなぁ、と思い、
今日はこれについてブログにしたいと思います。

言われた通りやるだけで大丈夫?と心配な方へ

ジャズを学んでいて、教わっている先生や周りの人から、

「ここは、とりあえずこんなフレーズを使いなさい」
「ここではこういうフレーズを使います」
「ここは、ツーファイブワンというコード進行です」
「この本のフレーズを使うといいよ」

と教わり、

理屈や訳は分かっていないけれど、
とりあえず言われた通りに演奏してみる

でも頭の中は「??」という感じで、全く理由はよく分かっていない

ということって、ものすごく沢山あると思います。

「ただ言われたことをやっている」
「理屈は分からないのに、そのまま演奏している」

これって大丈夫なのか?? と思うこともありますよね。

「いやいや、言われたまんまやるだけじゃだめだ」と思い、
自分で謎を解明しようとしても、ドツボにはまっていき、
もっと頭の中がグルグルしたり・・・

それって実はもったいないことなんです。

言われるがままやる、ということは、なんだか悪いことのようにも思えますが、

まずは、「これはこういうものなんだ」と割り切って進むことが一番大切です。

「1+1=2」になる理由を考えているのと同じ

どうしてここで、このスケールが使えるんだろう?
と煮詰まって考えているのって、

1足す1はどうして2なんだろう?
なぜappleのつづりにはPが2つ入っているんだろう?
なんでト音記号はこういう形なんだろう?

というようのを必死で考えているようなものだからです。

たしかに、

なんでこれをツーファイブと呼ぶのだろう?
そもそもツーファイブとはなんなのか?
ここでどうしてこのスケールが使えるのか?このスケールはなぜ駄目なのか?

というようなことは、分かるともっと演奏が楽になって、
サウンドもよくなると思いますが、

1周目でそれを知る必要はあまりないです。

それよりは、

真っ白にならずに、とりあえず3コーラスくらいアドリブができるようになる

ということが目標で、自分の得にもなって、バンドでの演奏にも活きてきます。

よくは分かってないし、言われるがままなんだけど、
とりあえず10曲(これは例ですが)アドリブがとれるようになった

という状態まで持ってこられるようになれば、

このスケールがこのコードに合わない理由
なぜこのフレーズは、このコードで演奏すると正しくサウンドするのか

というようなことが自然と分かってきます。

そして、2周目・3周目、と進んでいくうちに、
最初に疑問に思っていたことや、モヤモヤしてよく分からなかった箇所を

深追いすることができる能力

が授かります。

なので、最初はサクサク、ゴール設定も低く、完璧を目指さず、
「まぁ言われたことは大体できたかな?」と思ったら、
次の曲、次の曲!と進んだ方が、楽しく、そして数倍速く、上達することができます。

全体像を知ってから、細部を研究する、というのがオススメです。

最近のちょこっと日記

最後につける日記を、今日もまた書いてみたいと思います!

今日は、午前中に注文をいただいていた書きソロ譜の参考音源を録って、
お昼ご飯を食べて、レッスンへ出かけました♪

レッスンでは、新しい生徒さんにお会いして、
良い天気だったので、ルンルンしながら、帰りました。

そして帰りにコンビニで、アドリブセミナーの案内状をプリントして、
ルンルンしていたついでに本屋さんへ寄り、Googleの社員さんの本を読みました。

今日は日本人の社員さんの本を読みましたが、
この間はピョートルさん、という外国のGoogleの社員の方の本を読みました。

Googleの社員の方の本は、
どの本も効率的で、頭が良い!!!という感じ(どんな感じ笑)がして、
好きで、よく読みます。

あと、海外ドラマの「シリコンバレー」が好きで、毎晩観るのですが、
なんとゆーか、こういう分野のお仕事は見ていてワクワクします。

関係ないのですが、一昨日くらいに、ピーマンの肉詰めを作ってみたらば、
とても上手にできて、嬉しかったです。
ついでに餅チーズなすキノコぴざも作りました。

dinner-octおやつにホットケーキも焼きました。
hotcake

Sponsored Links