好きな人のことは努力せず覚えられる

ストックしたフレーズでソロを組み立てる練習をするときに大切なことがあります。

それは、自分が心から好きだと思えるフレーズをストックする、ということです。

聴いて何とも思わないフレーズは覚える気になりませんし、
もし覚えてソロの中で吹いたとしても楽しくないので、
アドリブでソロをとる喜びを感じることもできません。

もしも好きなフレーズだけでソロを吹くことができたなら

このかっこいいフレーズをこの人のように演奏したい!という気持ちを持って、
好きなフレーズだけを覚えて好きなフレーズだけを使ったソロを吹いたなら、
そのソロはキラキラして聴こえると思います。

好きだ、という気持ちがこもっているからです。
棒読みになんてなるはずありません。 
なぜなら大好きだから。

もし自分で吹いていてうっとりしてしまうほど大好きなフレーズであれば、
一曲のアドリブの中で何度そのフレーズを吹いてしまっても、
毎回そのフレーズばかり使っていたとしても、自信をもってお送りすることができます。
自信のあるフレーズだから
です。

フレーズ練習は服選びや恋愛に似ているかもしれません

一目惚れして買った、自分に似合うと思える大好きな服は、着るたびにワクワクしますし、
なんだかいつもより自信が出て、人前にも堂々と出られます。

好きなフレーズなら、覚えることも練習することも苦にはなりません。

大好きな女性に関することは、苦労せずいくらでも覚えられますよね?
(あれ、そうでもありませんか?)
そして好きな人のためなら千里も一里ですよね。
(え、千里は千里ですか?)

では、よく楽器屋さんで売られているツーファイブフレーズ集なんかは使うべきでは無いのか?と思うかもしれませんが、実はこれがそうとも限りません。

次回につづく、、、

Sponsored Links







シェアする

フォローする

Sponsored Links




Comment

  1. Nanako Shibuya より:

    素敵なコメントをいただき、本当に嬉しいです。
    ありがとうございます。

    コードのアルペジオは、やはり一番必要な知識なので、
    最初にそれを練習されたというのが素晴らしいと思います。

    会社のお昼休みに練習メニューを考えてワクワク、とてもわかります。
    ジャズの練習ってワクワクしてきますよね。

    今後ともブログをお読みいただけましたら嬉しいです。
    良い記事を書くことを心がけていきます。

    セミナーも是非、ご都合のよろしい日がございましたら、
    いらしていただけましたら嬉しいです。

  2. sai より:

    サックスでアドリブが出来るようになるためにどうしたらいいのか悩み中でした。
    コードのアルペジオが出来るようになりつつあって次にどんな練習すればいいのかと思い、ネット検索で辿り着きました。
    (ファーストインプレッション)
    なんだこのブログは!!知りたかったアドリブが出来る人の辿った道筋がこんなに丁寧に書いてあるよーーー。これ無料でいいんですかぁ?

    とにかく感動してます。ありがとうございます。 ブログを見てなんだか出来そうな気がしてきました。
    理論面もなんとなくだったものがちょっと繋がった気がしますし、実践面もフレーズ集めてからの使い方までの一歩目がわかりした。
    週末の練習メニューを会社の昼休み中に考えているとこですがなんだか楽しくなってきてメールしてしまいました。
    これからもブログ頑張って下さい。
    機会があればセミナーにも顔出したいと思います。