不調だったのに・・音がよく出る魔法の方法1

あまり良い音が出ないなあという日におすすめの魔法の方法があります。

私はこの方法、ほぼ毎日使っています。

音がよく出るようになる魔法の方法

歌謡曲でも洋楽でも良いので、

歌手の方の歌をヘッドフォンで聴く

ただそれだけの方法です。

それだけなんですが、これが本当に不思議!!!

曲をじっくり聴いてすぐに音を出してみると、
とっても楽に良い音が出るようになるんです。

聴き方のポイントは、

自分がさも歌っているかのように
(ここで注意ですが、実際に声を出して一緒に歌ってはいけません)
その人の歌を聴く

これがポイントです。

なるべく音の出だしをしゃくったりしていない、
スコーンと歌っているアーティストを聴くことをおすすめします。

なぜそれだけで吹きやすくなるの??

どうしてこの練習で自分の音が安定して楽に出せるようになるのかは分かりませんが、
推測するに、上手な歌手の方の歌唱を聴くことで、
潜在意識レベルで腹圧が安定し、よい呼吸法がとれるのではないかと思います。

よく吸って、腹圧が安定して出せた音は、
音の立ち上がりから終わりまでピッチもよく気持ちの良い音です。

どこに音程の意識を持っていきたいのか、ということも直感的に見えてくるようになります。

(お母様の松田聖子さんのように、天才的ではなくて、しっかり意識しないと歌えないんです、とおっしゃる神田沙也加さんが、音程の意識に関して興味深いお話をされている動画がYoutubeにあります。映画Frozenのインタビューです。探してみてください。)

ディズニーがおすすめ

ちなみに私がスコーンと気持ち良く音を出したいときに聴くアーティストは、

松田聖子さんや、WholeNewWorldのLeaSalongaとBradKane
海外ドラマGleeのサウンドトラックディズニーのサウンドトラック

などです。

ディズニーの歌手の方々は、変な癖がなく、声がよく伸びており、
非常に音のイメージをするのに適したアーティストだと思います。

Sponsored Links







シェアする

フォローする

Sponsored Links