マイナーツーファイブフレーズ2

前回は

「マイナーツーファイブとはなんなのか?」
「使うスケールは?」
「代表的なフレーズは?」

という内容の記事でした。
前回の記事はこちらです。

マイナーツーファイブフレーズ1
今回はマイナーのツーファイブフレーズの例と、その使い方、解説...

今回は、その他のオススメフレーズについて紹介させていただきます。

音源と譜面でご紹介します。

マイナーツーファイブのフレーズ

minor-251-2

上の譜面の、3段目のフレーズのみ、
他とは少し違う毛色のフレーズとなっています。

このような変わったフレーズも持っておくと、
面白いと思います。

他にも定番フレーズあります

minor-251-3

minor-251-4

今回紹介しましたフレーズにつきましても、

Dm7b5 G7はCmに解決しますので、

・「Cハーモニックマイナースケール」で作られている
・2小節目は「7thフレーズ」のリズムが少し変化したもの

になっています。

minor-25-scale

解決先は、シンプルに

上の譜面でもそうなのですが、
解決先(マイナートニック)のCmの部分では、
頑張ってフレーズをつなげず、シンプルなことを演奏するのが良いと思います。

慣れてきたら、
ツーファイブフレーズとマイナートニックのフレーズを連結させたり、
ということも必要になってきますが、

まずは、しっかり解決させること、が大切なので、この場合では、

Cメロディックマイナーのいずれかの音に、しっかり着地する

ことが大切です。

ツーファイブの間は「Cハーモニックマイナースケール」
マイナートニックの間は「Cメロディックマイナー」

というのが基本のルールとなっています。

まずは何も考えず、演奏!

色々なフレーズをまずは何も考えずに演奏してみて、

「たしかに同じスケールで出来ている感じがするなあ」
「2小節目はこんな風に、色んな処理の仕方があるのだなぁ」

ということを実感できれば、大きく前進した、ということになります。

Sponsored Links