言われるがまま、も悪くない

言われるがままやる、ということは、なんだか悪いことのようにも思えますが、 まずは、「これはこういうものなんだ」と割り切って進むことが一番大切です。

記事を読む

7thコードが続いたとき(フレーズ例+音源たくさんです)

「A7」が続いたときのアドリブのアプローチを7種類、 ご紹介させていただきます。

記事を読む

Blue Bossaのアドリブ方法

とくに、この曲のように、1コーラスが短くて、 何度も同じツーファイブが出てくる場合、 毎回アプローチを変えてやると、 ツーファイブを沢山覚えなくて済むので、結構楽で、かっこよくできます。

記事を読む

ツーファイブの用語説明(短い記事)

「ツーファイブワン」についてのシンプルな説明を書いてみました。

記事を読む

7thコードが続くとき(チュニジア編1)

7thコード1発のアドリブって、 ビッグバンドのソロでもたまに出てきたり、 ラテンの曲でも、結構多いですよね。 今回は、7thコードが続いたときの、 アドリブのアイデアをご紹介させていただきます。

記事を読む

アドリブフレーズ集の選び方

例えば以下のようなフレーズのみをソロで使ってしまうと、 「スケール練習」っぽく聴こえ、 ジャズらしく聴こえない原因となります。

記事を読む

Star Eyesのアドリブ方法

今回は、Star Eyesです。 美しいメロディとは裏腹に、 転調の激しいコード進行についていかなくてはならず、 意外と難しい曲です。

記事を読む

ハリウッドスターから学んだ気持ちのコツ

「周りの人のことを想って、人のことを好きになっていくこと」が 「音楽をすること」であったり「作品を作ること」なのかも

記事を読む

人と演奏するときの気持ちのコツ

失敗のデータを集めるつもりで考えながら演奏を続けると、人前でも安定して普段通りの実力を出すためのヒントを収集することができます。

記事を読む

ライブはこんな感じでした

今週は、六本木バードランドにて、ライブをしてきました。 13名で演奏したので、ビッグバンドのようで、 メンバーも、昭和音大の友達や先輩・後輩でしたので、 とても賑やかで楽しかったです!

記事を読む

Sponsored Links