マイナーツーファイブフレーズ2

今回は、その他のオススメフレーズについて紹介させていただきます。 音源と譜面でご紹介します。

記事を読む

マイナーツーファイブフレーズ1

今回はマイナーのツーファイブフレーズの例と、その使い方、解説です。マイナーツーファイブフレーズを覚える前に、 この「7thフレーズ」というものを4パターンほど演奏してみる と、マイナーツーファイブを覚えるのは楽勝かもしれません。

記事を読む

Yardbird Suiteのアドリブ方法

Yardbird Suiteは、課題曲になることが多いようで、 よく生徒さん方から、アドリブ方法についてご質問をいただくことが多いです。 今回は、Yardbird Suiteのコード進行の解釈やアドリブ方法を記事にします。

記事を読む

本番でコード進行に置いて行かれない方法

セッションなどの本番ではパニックになってしまい、 コード進行に付いていくことが難しくなります。アドリブ演奏中にコード進行に置いて行かれないためには、 コード進行のアナライズが欠かせない ということになります。

記事を読む

渡辺貞夫さんから学ぶバラードのアドリブ

Youtubeに最近「Everything happens to me」をアップしましたので、 今回はその曲を題材に、「バラードの私なりの練習方法」について、記事にします。

記事を読む

酒バラのアドリブ方法

今回のジャズスタンダードのアドリブ方法は、 酒バラ(Days of wine and roses)です。

記事を読む

ジャズアドリブセミナー満1年

11月でアドリブセミナーを始めて満1年となります! セミナーを始めたことで、新しく出会う方が増え、 とても嬉しく思っています。

記事を読む

アドリブの盛り上げ方

フレーズの分野をコーラスごとに少し変えると、 がらっと雰囲気が変わりますし、 自分で演奏していても迷いがなくなり演奏しやすいです。

記事を読む

FのブルースをYoutubeにアップしました♪

私はブルースが何年間も苦手でしたので、 どこでつまずき、何を疑問に思い、どう打開すべきか、 というのを、ブルースセミナーでお伝えできれば、と思います♪

記事を読む

言われるがまま、も悪くない

言われるがままやる、ということは、なんだか悪いことのようにも思えますが、 まずは、「これはこういうものなんだ」と割り切って進むことが一番大切です。

記事を読む

7thコードが続いたとき(フレーズ例+音源たくさんです)

「A7」が続いたときのアドリブのアプローチを7種類、 ご紹介させていただきます。

記事を読む

Blue Bossaのアドリブ方法

とくに、この曲のように、1コーラスが短くて、 何度も同じツーファイブが出てくる場合、 毎回アプローチを変えてやると、 ツーファイブを沢山覚えなくて済むので、結構楽で、かっこよくできます。

記事を読む

ツーファイブの用語説明(短い記事)

「ツーファイブワン」についてのシンプルな説明を書いてみました。

記事を読む

7thコードが続くとき(チュニジア編1)

7thコード1発のアドリブって、 ビッグバンドのソロでもたまに出てきたり、 ラテンの曲でも、結構多いですよね。 今回は、7thコードが続いたときの、 アドリブのアイデアをご紹介させていただきます。

記事を読む

アドリブフレーズ集の選び方

例えば以下のようなフレーズのみをソロで使ってしまうと、 「スケール練習」っぽく聴こえ、 ジャズらしく聴こえない原因となります。

記事を読む

Star Eyesのアドリブ方法

今回は、Star Eyesです。 美しいメロディとは裏腹に、 転調の激しいコード進行についていかなくてはならず、 意外と難しい曲です。

記事を読む

Sponsored Links