Bbメジャーのオススメ練習曲(難易度別)

この記事は約6分で読めます。

本日は

Bbメジャー(♭♭)Keyのおすすめ練習曲を、難易度別にご紹介します。

→テナーサックスやトランペットではCメジャー(#♭無し)のKeyの曲。
→アルトサックスだとGメジャー(#)のKeyの曲。

☆星1つ〜☆☆☆☆☆星5つまで&コメント付きで表現しています。
なお、難易度や一言コメントは私の主観です。

次はこの曲やってみよう〜!

と課題曲を選ぶのに使えるかもしれません。

Fメジャー(♭)Key編は以下の記事よりご覧いただけます。

Fメジャーのオススメ練習曲(難易度別)
■難易度別に ■どんな練習に向いているか 表記してほしいというリクエストもいただきましたので、 ☆星1つ〜☆☆☆☆☆星5つまで&コメント付きで表現してみました。確実に上達する1番のコツは、"自分が"好きな曲を演奏・練習・研究することです。 あくまで参考程度に読んでいただけましたら幸いです。

難易度別!おすすめ曲BbメジャーVer.

各曲のタイトルをクリックすると私のYoutube動画に飛ぶようになっています。

難易度☆:比較的簡単な曲

Autumn leaves – ☆
ピアノのキーであれば、平行調のGマイナーペンタトニック1発でも演奏できてしまう曲。そこにツーファイブフレーズや、その他の要素が加えられるとアドリブが広がり楽しい。

難易度☆☆:目立った転調などなく、演奏しやすい曲

If I should lose you – ☆☆ 
基本的にコード進行全体の調性がBbメジャーのまま、転調がなく進んでいくので、ペンタトニックフレーズで広くアプローチすることもできる。ツーファイブ進行もたくさん登場。

Oleo – ☆☆
循環と呼ばれる曲。Aセクションはツーファイブフレーズを繋いでも、ペンタトニックフレーズ1発で演奏しても、どちらも楽しい。サビの7thが4度進行していくところをうまく演奏できるとGood。

This I dig of you – ☆☆
最初の8小節、おおきなBbメジャーの調性のなかで何を演奏するかが醍醐味。
→メジャーセブンスフレーズを組み合わせても良し、スケールのパターンを演奏しても良し、ペンタトニックを使っても良し。そのあと、ちゃんとKeyごとのツーファイブについていけると気持ちいい!!

難易度☆☆☆:曲のフィールが難しいor難しいコードが出てくる曲

There is no greater love – ☆☆☆
7thコードがたくさんでてきたり、半音進行が出てきたり、Ⅱ7がでてきたりするので、自分がアドリブしやすいようにいかにうまくコード進行を読み変えられるかが鍵。
→調性はワンコーラスBbメジャーのままなので、ペンタトニックフレーズで演奏すると、コード進行を広くとらえられ、楽にサウンドさせることができる。

私のYoutubeの演奏のアドリブコピー譜

There Is No Greater Love ゼア・イズ・ノー・グレイター・ラブ ジャズ アドリブソロ コピー譜 - - BOOTH
お支払い後、すぐに楽譜のPDFファイルをダウンロードしてお使いいただけます。 この商品は、私が演奏しYouTubeにアップした動画から採譜した楽譜です。 ジャズを練習されている方に最適です。 実際のアドリブ演奏から譜面を書き起こしたものなので、実践的なアドリブの研究にもおすすめです。 この譜面を書き譜として練習し、ライ...

Just in time – ☆☆☆
There is no greater loveのように、7thコードがたくさんでてきたり、半音進行が出てくるので、コードを練習前にアナライズすることが成功の鍵。

Triste – ☆☆☆
曲のKeyに関係のないように思えるメジャーセブンスコードに翻弄される曲。ただ、慣れてしまうと歌いやすく、演奏していて楽しいボサノバ。♭Ⅱ△7をどのように読むかがポイント。

Everything happens to me – ☆☆☆
ツーファイブをしっかりアナライズすると、簡単なコード進行ということが分かる。ただし、バラードなので、アドリブのリズムを習得するのが難しい。

渡辺貞夫さんから学ぶバラードのアドリブ
Youtubeに最近「Everything happens to me」をアップしましたので、 今回はその曲を題材に、「バラードの私なりの練習方法」について、記事にします。

My foolish heart – ☆☆☆
ドミナント7thコード(次のコードに4度進行して着地するコード)を練習前にコード進行から見つけておくことが大切。そこを外さずに演奏することで、ぼやけた演奏にならず、Bebop感が出る。

My Romance – ☆☆☆
半音進行が出てきたり、サビに♭Ⅻ7(サブドミナントマイナーコード)が出てくるので、あらかじめどの種類のフレーズを使うのか頭を整理して臨むが吉。

難易度☆☆☆☆:とらえ方が難しいコードが出てくる曲

Someday my prince – (3拍子)- ☆☆☆☆
3拍子なので、自分の手持ちのフレーズをどのように3拍子ナイズするかを、あらかじめ準備すること。Bセクションのdimコードをどう処理するか何パターンか考えておくことが大切。
意外とペンタトニックフレーズ1発で1コーラス演奏するのも楽しい曲。

私のYoutubeの演奏のアドリブコピー譜

Someday My Prince Will - BOOTH
お支払い後、すぐに楽譜のPDFファイルをダウンロードしてお使いいただけます。 この商品は、私が演奏しYouTubeにアップした動画から採譜した楽譜です。 ジャズを練習されている方に最適です。 実際のアドリブ演奏から譜面を書き起こしたものなので、実践的なアドリブの研究にもおすすめです。 この譜面を書き譜として練習し、ライ...

One note samba – ☆☆☆☆
半音進行や、♭Ⅱ△7や♭Ⅻ7(サブドミナントマイナーコード)が出てくるので、それぞれのコードにどんなフレーズが必要なのかを理解しておくことが大切。

↓One note sambaのコード進行について書かれている記事

ジャズスタンダード7曲のアドリブのコツ
Take the A trainのコード進行で何度も出てくる「D7」というコードは、 曲のKey(この曲はCメジャー)から数えて「2度セブンスコード」なので、注意が必要です。

Candy – ☆☆☆☆
サビはOleoと同じ攻略法。(8小節目は違う)
最初の4小節は難しく見えるが、調性的にはずっとBbメジャーの中なので、Bbマイナーペンタトニックだけで4小節乗り切れなくもない。

Stella by starlight – ☆☆☆☆
コンビネーションオブディミニッシュ(コンディミ)を習得していると、意外とこの曲は演奏しやすい。サビのコード進行をしっかりアナライズすると演奏しやすい。

難易度☆☆☆☆☆:かなり頻繁に難しいコードが出てくる

In your own sweet way – ☆☆☆☆☆
転調についていけるかが重要。ツーファイブ進行のオンパレードなので、アナライズしてから演奏すること。インタールードで何を演奏するかが難しくも楽しい。

Love for sale – ☆☆☆☆☆
最初の8小節が、なにを演奏していいか分からなくなりそうだが、ツーファイブに分けたり、Lydb7thスケールで演奏したり、ペンタトニックを使ったり、意外と1番遊べるところ。

Up jumped spring -(3拍子)- ☆☆☆☆☆
それぞれのサウンドについていくのが難しい曲。ちゃんとツーファイブや4度進行しているところのアナライズをして、自分の手持ちのフレーズを3拍子ナイズしておくことで、準備できる。

フレーズ集を活用するのもおすすめです

ジャズスタンダードの練習をするときに、フレーズ集を活用するのもオススメです。

他にはない「ジャズアドリブフレーズ集」が完成しました
他にはないような、本当に役に立つフレーズ集を作ろう!と思い、 11年ほどかけて書き溜めてきたジャズレジェンドたちのフレーズをまとめました。 ダサいフレーズは1つも載っていない、という自負があります! 今回の記事では、他にはないフレーズ集のポイントをまとめました
「ペンタトニック」の「ジャズアドリブフレーズ集」販売開始しました
本日より、私が制作した ジャズアドリブフレーズ集Vol.2 よく出るキー順 ペンタトニックと3-6-2-5-1進行のフレージング の販売を開始しました。 C楽器用・Eb楽器用・Bb楽器用・低音楽器用の4種類をご用意しています。 ジ...

上記の曲のアドリブコピー譜を販売しています

上記の曲すべてではないのですが、私のYoutubeでのアドリブ演奏のコピー譜を販売しています。

こちらのページより、ご覧いただけます。

アドリブフレーズ集・アドリブコピー譜
私が演奏し、YouTubeにアップしたアドリブから採譜した楽譜をご購入いただけます。お支払い後、すぐに楽譜のPDFファイルをダウンロードしてお使いいただけます。 C楽器用、Eb楽器用、Bb楽器用を販売しています。 原曲のメロディ部分は記載していません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました