Just Friendsのアドリブ方法

本日のジャズスタンダードのアドリブ方法は、
Just Friendsです。

この曲はとても難しいですよね。
ポイントを少しずつ紹介させていただきたいと思います。

この記事はYoutubeと合わせてご覧ください。

Just Friends

Just Friends – Jazz Flute Improvisation –

上の動画では、このようにアドリブしています。
just-friends-1

justfriends-2

赤いコード進行がこの曲のコード進行です。

その下の黒字が、1〜3コーラス目までの、アドリブのフレーズ内容です。

実際の譜面はこちらです♪

Youtube動画のアドリブコピー楽譜と照らし合わせて、
ツーファイブフレーズメジャーセブンスフレーズなど、
2小節ごとにストックして使うのがオススメです。

Just Friends C譜

Just Friends Bb管用
マイページ(ログイン) / DLmarket
ダウンロード販売の日本最大級マーケットプレイス。電子書籍からFXツール、素材、楽譜、テンプレート、ソフトウェアまで様々なコンテンツがダウンロード販売されています。販売機能、決済手段も豊富です。販売手数料は格安。著作権保護機能も充実。
Just Friends Eb管用

マイページ(ログイン) / DLmarket
ダウンロード販売の日本最大級マーケットプレイス。電子書籍からFXツール、素材、楽譜、テンプレート、ソフトウェアまで様々なコンテンツがダウンロード販売されています。販売機能、決済手段も豊富です。販売手数料は格安。著作権保護機能も充実。

この曲のポイントは・・

最初のコードが「Bb△7」ですが、
この曲のKeyは、Fメジャーです。

最初のコードが4度メジャーセブンスコードから始まっている、
不思議な曲なのですが、

アドリブのフレーズ内容で、「4度」を気にする必要はありません。

「4度だからリディアンを使わないと・・」など考えなくって、大丈夫なんです。

今回の場合では、

「Bb△7と書かれているから、Bbメジャーセブンスのフレーズを使う」

というシンプルな考え方をオススメします。


私の今回のYoutubeソロでは、

Bb△7 | Bb△7 | Bbm7 | Eb7

という1段目のコード進行に対して、4小節一貫して

・Bbマイナーペンタトニックフレーズ
・Fマイナーペンタトニックフレーズ

を使って、楽してソロをとっているところもあります。

☆まとめ☆

Bbマイナーペンタトニックフレーズ
→Bb△7や、Bbm7 というコード、BbメジャーのKeyの曲に対して使える
Fマイナーペンタトニックフレーズ
→F△7やFm7というコード、FメジャーのKeyの曲に対して使える

4段目のG7が2小節続く箇所では、

G7から「Dm7 | G7」というツーファイブを想定し
ツーファイブフレーズを演奏しています。

また、G7は、Fメジャーから数えて「2度セブンス」のコードなので、
「オルタード」や「裏コード」「b9th, b13thなどのテンション」
使ってはいけません。
2-seventh

G7が本来解決するC△7を元に、Cメジャースケール(Gミクソリディアン)を使うか、
Dm7 | G7のツーファイブを想定した上で、
Dメロディックマイナーを使うと、ばっちり合います。
Sponsored Links