2019年11月23日(土)ジャズアドリブセミナー Aコース、2019年11月25日(月)ジャズスタンダードコース、2019年11月30日(土)実践コース ご参加受付中です!

何からジャズのアドリブ練習を始めればいいの?パート2

この記事は約3分で読めます。

前回から、私が考えるジャズのアドリブ練習の始め方をお伝えしています。

今回はパート2です。

前回の記事はこちら

練習をやみくもに始めてしまう前に、必ずやろう

前回のやることリスト(と言ってもそんなに無いですが・・)を
実行しましたら、次にやるべきことは曲のアナライズです。

曲を練習を始める前に、簡単なコード進行のアナライズが必須なんです。

なぜそんなことが必要なの

それは

この曲にはどんなフレーズが必要なのか

ということを知るためです。

やるとやらないとでは、練習の捗り方が大違いですよ!

アナライズの手順

自分が決めた課題曲に必要なKeyの
ツーファイブメジャーセブンスマイナートニックなどのフレーズを集めるために、
曲のアナライズを行いましょう。

アナライズ、とは言っても、やることはシンプルですので、ご安心を。

ツーファイブにマークを入れる
ドミナント進行にマークを入れる
まずはこれだけです。

以下の画像を参考にして、マークを入れていきましょう。

twofive-one

ツーファイブ(画像1〜2小節目)のところに、かぎかっこのようなマーク
7thからメジャーセブンスやマイナートニックにかけて(画像2〜3小節目)、
スラーのようなマーク(本来は矢印にするのが好ましい)

を付けてみましょう。

この作業をすることで、ツーファイブやドミナントモーションが
一目瞭然に分かるようになり、のちに練習する際、非常にやりやすくなります。

「ツーファイブ進行とは??」という方は、こちらの記事をご参照ください。

フレーズを集める

まだジャズの言語を知らないうちは、
やみくもに音を並べてアドリブしてしまうと、ただのデタラメ演奏になってしまいます。

レジェンドが演奏したフレーズなど、既存のフレーズを覚えて
自分のアドリブで使用することで、
説得力のあるアドリブを毎回同じクオリティで演奏することができる

これがアドリブ演奏の上で、非常に大切なポイントとなります。

アドリブとは、単語をその場で瞬時に繋げていくことが主となりますが、

■ツーファイブ進行にはツーファイブフレーズ、
■メジャーセブンスコードにはメジャーセブンスフレーズ
■マイナートニックにはマイナートニックのフレーズ

というように、「それぞれのコードに合うフレーズ」というものが存在します。

例えば

「F△7には、メジャーセブンスフレーズ」
「Am7 D7には、Am7 D7のメジャーツーファイブフレーズ」
「Gm7b5 C7には、Gm7b5 C7のマイナーツーファイブフレーズ」

というような感じです。

先ほどの手順でアナライズをして、「曲に必要なフレーズ」が判明しましたら、
まずはそれらのフレーズを1つずつ、集めていきましょう。

それは耳コピでも構いませんし、フレーズ集を使って
手っ取り早く集めても、問題ないと思います。
(近日中に、私が集めた大容量フレーズ集を当サイトで発売予定です!)

当サイトでも、様々なフレーズを紹介しております。

 

ツーファイブフレーズ
検索
メジャーセブンス フレーズ
検索

など、サイト内検索もできますので、ご利用ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました