2019年11月23日(土)ジャズアドリブセミナー Aコース、2019年11月25日(月)ジャズスタンダードコース、2019年11月30日(土)実践コース ご参加受付中です!

何からジャズのアドリブ練習を始めればいいの?パート1

この記事は約2分で読めます。

レッスンなどでよく
「なにからアドリブの練習をするのが良いでしょうか?」とご相談いただきます。

ジャズのアドリブには、フィーリングで演奏する、という要素も
とても重要だと思います。

ですが、フィーリングでずっと演奏&練習を毎日行い、
インプットが無い場合、それ以上進展することが出来ずヤキモキしてしまうと思います。

今回は私が考える、練習の始め方をお伝えしたいと思います。

ジャズのアドリブ練習で最初に行うことリスト

演奏したい曲を決める

テーマ(メロディ部分)が好きな曲でないと、演奏する意味がないと思います。
黒本(以下、納浩一さんのスタンダードブック)などから決めても良いのかなと思います。

 

 

今回課題にした曲の、色々な人のバージョンを聴いてみる
→理想の演奏(ゴール)があるかどうかが、非常に大切!
→やみくもに練習しない、指針となる
デッドラインを決める
<デッドラインの例>
■ライブで演奏する
■セッションで演奏する
■演奏を1曲通しで録音or録画する
■友達と1曲通しで併せてみる
■奥さん・旦那さん・お子さん・友達・親戚の前で演奏してみる

「ライブで演奏する、セッションで演奏する」は
たしかに素晴らしいことですが、
様々な事情でそうもいかないこともあると思います。

必ずしもライブやセッションだけが
ゴールでなくてはいけないわけではないと思います。

まずは「1曲通して演奏し、それを録音して聴いてみる」
それだけでも、素晴らしい進歩であり、成長をかなり手助けすると思います。

ゴールを決めておくと、なぜ良いのか

アドリブの成長には、ゴールが大切だと考えます。

音楽には終わりがありませんので、
自分でゴールを決めて、次の曲へ取り組んで行く方が、
1曲だけをずっと練習しているよりも、ぐんぐん成長できると思うからです。

ずっと同じ曲だけを演奏していると、
「いったいどこまで練習すれば終わりなんだろう?」
モヤモヤして、練習自体が面倒になってくるので、

一旦ここまで出来ればクリア!というゴールを設けることが大切です。

それは、

「このフレーズが演奏できればクリア!」
「新しいフレーズが○個演奏できればクリア!」
「テーマをこの人みたいに演奏できればクリア!」

というようなものでもなんでも良いと思います。

また、理想の演奏を自分の中で設定することで、
「いったい自分はどうして頑張っているんだろう?
どこまで練習すれば、この曲は進歩した、ということになるのだろう?」
という答えの無い疑問が消えてきます。

パート2へ続く

コメント

タイトルとURLをコピーしました