2019年11月23日(土)ジャズアドリブセミナー Aコース、2019年11月25日(月)ジャズスタンダードコース、2019年11月30日(土)実践コース ご参加受付中です!

メールレッスンを受講された方からのメッセージ

この記事は約3分で読めます。

メールレッスンを受講していただいている方から
素敵なメッセージをいただきました♪

本日はそのメッセージをご紹介させていただきます。

H・S様、嬉しいご感想をいただき、ありがとうございます。

メールレッスンの詳細は以下のページよりご覧いただけます。

メールレッスン
メールでのレッスンも始めました。現在レッスン生を募集しております。楽器はサックス、フルートに限らず、他の管楽器の方もお待ちしています。アドリブができるまでの方法を、体系立てて順を追ってお伝えします。どなたでも効率よくビバップのアドリブをとることができるように進めていきます。

他にも、スタジオレッスン(マンツーマン)アドリブセミナー
書きソロ譜の提供、などを行っております。
サイトメニューよりご覧ください。

メールレッスンを受講された方からいただいたメッセージ

H・S様より

イパネマの娘を練習して
ゆっくり録音してみました。

ジャズフルートを習い始めて3年くらいになりますが
アドリブはいつも上手く吹けません。

フレーズを覚えてくっつけて演奏をしたのも、
ツーファイブを意識して吹いたのも今回が初めてです。

ごまかしているところもありますが、
アドリブらしく聴こえて少し自分でもびっくりしています。
16分音符が続く速いフレーズがなくて、とっても吹きやすかったです。

先生からいただいたフレーズは、
8分音符がメインで初心者レベルの私にはぴったりで
本当に吹きやすかったです。

PDFテキストの内容も分かりやすくて、
すぐに練習に取り組むことができました。

メールレッスンの流れ

1.好きな曲を指定していただきます。

「このくらいのテンポを想定して練習したい」
「理論を詳しく教えてほしい」
「来週本番なので、すぐにでもアドリブできるようにしたい」
「高い音域はあまり使わずにアドリブしたい。」

など、ご要望がございましたら、おっしゃっていただき、
それに沿うようにレッスンさせていただいております。

2.レッスン課題「PDFファイル」をメールにてお送りします。

PDFファイルには、
■曲のコード進行の分析
■必要なフレーズ
■この曲のアドリブのポイント/コツ
■練習の進め方
を記してあります。

3.PDFファイルの内容を練習していただき、
ご質問や録音音源などをメールにて返信していただきます。

理論や練習方法・演奏方法などでご質問がございましたら、
1レッスンにつきメール3回分までご質問を承ります。

演奏された音源をいただいた場合には、
コメントをさせていただいております。

ご質問や録音音源の行程は受講者の方の自由となっております。
ご質問が特にない場合などは、メールを送っていただかなくても大丈夫です。
(自由な時間で課題を進められるところがオススメなんです♪)

このような方におすすめです♪

メールレッスンは、都内より遠いところにお住まいの方にも人気です。

これまで、ピアノ・サックス・トランペット・フルートの、
各楽器の方に受講していただきました。

メールレッスンを受けてから、アドリブに自由が効くようになってきて、
ジャムセッションに通い始めた、という方も多いです。
レッスンを受けるたびに、
送っていただく録音音源のフレージングが豊かになっていく方もいらっしゃり、
とても楽しくレッスンをさせていただいております♪
以下のページよりお申し込みいただけます。
 
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました