アドリブへの最短ルート:フレーズ当てはめ練習パート2

スタンダード曲「枯葉 Autumn Leaves」を使って、
アドリブ練習法実践編パート2を書いていきたいと思います。

さあ皆さん、フレーズは集められましたでしょうか?
枯葉のアドリブのためには2種類のツーファイブワンが必要でしたよね。

autumn1

詳しくはこちらをご参照ください。

アドリブへの最短ルート:フレーズ当てはめ練習
いよいよ、私のアドリブ練習法実践編です! スタンダード曲「...

枯葉用にフレーズを2〜3つ集めよう

Cm7-F7-Bb△7、Am7b5-D7b9-Gmの2つのツーファイブワンに対して
それぞれ3つずつフレーズを集めてみました
いきなり3つはハードルが高い、という方は2つでも十分効果的な練習になります。

autumnleaves-phrases autumnleaves-phrases2

アドリブへの最短練習法「フレーズをランダムに吹く」

この集めたツーファイブワンを、曲中でランダムに吹いていく
というのがアドリブへの最短ルート練習法です。

(説明のために3つのフレーズの横にそれぞれabcをふっていますが、
フレーズにabcなんて名前を付ける必要はありません。)

ここで、気をつけなくてはならない重要事項があります。

ランダムに吹くとは言っても、
Cm7-F7-Bb△7のコード進行のところで

Am7b5-D7b9-Gmとしてストックしたフレーズを使って良いわけではありません

Cm7-F7-Bb△7のフレーズ → Cm7-F7-Bb△7のコード進行のとき
Am7b5-D7b9-Gmのフレーズ → Am7b5-D7b9-Gmのコード進行のとき
に使います。

どういうことかというと・・・

バッキングがCm7-F7-Bb△7のコード進行を弾いているときには
下の3つのフレーズからabcどれか好きなフレーズを1つ選んで吹く。

autumnleaves-phrases

バッキングがAm7b5-D7b9-Gmのコード進行を弾いているときには
下の3つのフレーズからabcどれか好きなフレーズを1つ選んで吹く。

autumnleaves-phrases2

なるべく、集めたフレーズ3つ全てを使うようにしましょう。

こんな感じです。

そんなのいきなり難しすぎる!!・・という方、

安心してください、次の記事で、この練習のハードルをさらに下げていきます。

Sponsored Links







シェアする

フォローする

Sponsored Links