練習する時間がない→簡単に増やせます!

練習時間が思うようにとれず、悩んでいませんか?
実はその練習時間、簡単に増やせるんです。

練習時間を増やす魔法の方法

まず、一ヶ月間、毎日何分、何時間練習できるかを紙に書き出します。
こんな風に、日付何分(◯m)何時間(◯h)
吹く時間があるかを記入していきましょう。

practicetime

仕事が終わった後に自分は果たして練習することができるだろうか?
金曜日の夜なら練習できるかもしれないなあ。
この日は休日だけど、遊びに行ってそのまま飲みに行くから練習できないかもしれない。

など、自分の心に正直に、書き出していきます。

胸に手を当てて、自分の日々のモチベーションをあらかじめ考慮しておく、という訳です。

31日分の練習時間、書けましたでしょうか?

あとは、実際に練習した時間を毎日横に記入していくだけです。
青い文字が実際に練習した時間、になります。practicetime2

実際に練習した時間、というのは、「本当に音を出していた時間」にしてください。

音楽について考えた時間、だとか、ちょっと疲れて一休みしていた時間は省いて、
正直に、実際に音を出していた時間だけを横に記入していきます。

これだけの方法で、自分には1ヶ月間、思っていたよりも練習時間があり
練習時間はあったのだけど吹かなかった時間がかなりあったことに気づくことができます。

そして不思議なことに、「本当に音を出していた時間」が意識的に増えてくるのです。

実際の練習時間が自分で把握できていないこと、
練習しなかった時間に対してあまり危機感を持っていないこと、

この2つが練習するぞ!というモチベーションを下げる元になっています。

こちらも、練習日記と一緒に普段の練習に取り入れてみてください。
驚くほど効果はあります。

Sponsored Links







シェアする

フォローする

Sponsored Links