マイナーチェンジが上達のカギ

練習とは、

昨日できなかったことを出来るようにする
良くないところを改善する
新しいことを覚える

というようなことをひたすらやっていくわけですが、
あれもこれも、劇的に上手になるのはそう簡単ではありません。

マイナーチェンジを日々繰り返そう

モチベーションがとても上がっているときや、
追いつきたい目標が高ければ高いほど、
焦る気持ちが大きくなっていきますよね。

そんなとき、私は「マイナーチェンジ」を自分の合言葉にしています。

「マイナーチェンジ」は車に使われる言葉ですよね。

意味を調べてみると、

「小さな手直し。部分的な改良を施すこと。」

と出てきます。

楽器の練習でも、日々のダイエットのためのエクササイズでも、
いきなり今までの習慣や考え方を変えるのは相当難しいことです。

そこで、

「今日はこれだけ変えてみよう。」
「今日はこんな練習だけ増やしてみよう。」

と少しだけ自分に負荷をかけると、

「昨日はこのくらいならいけたから、今日はさらに増やしてみよう。」
「今日数ミリうまくなれたから、明日はもっと良くなりそうだ。」

自分の許容範囲が広がっていきます

日を追うごとに、集中力もみるみる上がってきます。

私は、体幹トレーニングをここ2年ほど自分で毎日20分行っているのですが、
(楽器のためではなく、趣味です)

「今日はちょっと腹筋をきつめにしてみよう。」
「今日は20秒だけトレーニングを増やしてみよう。」

など毎日やるルーティンにプラスして
やる気のあるときはマイナーチェンジを行うようにしています。

練習のときも、マイナーチェンジを合言葉にすると、
心も軽くなって、モチベーションも保てて、
うまくなるスピードも前より早くなったような感じがしています。

フルモデルチェンジよりマイナーチェンジで上達しましょう♪

Sponsored Links