2019年11月23日(土)ジャズアドリブセミナー Aコース、2019年11月25日(月)ジャズスタンダードコース、2019年11月30日(土)実践コース ご参加受付中です!

メジャーセブンス攻略その2

この記事は約2分で読めます。

メジャーセブンスコード攻略その2です。
その1はこちら。

メジャーセブンス攻略その1
メジャーセブンスコードって、 何を吹いたら良いのか分からない・・・。この悩み、皆さん共通して持っているものみたいです。メジャーセブンスが得意になれるような私なりの攻略法を、 ひとつずつ紹介させていただきたいと思います。

ペンタトニックは、適当なアドリブの代名詞ではない

メジャーセブンスコードでは、フレーズ集に載っているような
「メジャースケールで作られたフレーズ」を吹く以外にも、

「メジャーペンタトニックスケールとブルーノート」
を使ってブルージーに吹く方法があります。

「ペンタトニック+ブルーノート」や「ブルーススケール」と聞くと、

コード進行にそむいて、適当にスケール一発で吹く

というような悪いイメージを思い浮かべるかもしれませんが、
それは違います。

正しく使えばペンタトニックはとても素晴らしいアイデアの1つになります。

逆に言うと、「ペンタトニック+ブルーノート」で出来たフレーズを学んでいくことで、
スタンダードのテーマやアドリブの中に、
自然とブルーノートを感じることができるようになります。

ブルーノートのフィーリングを感じているかどうかで、
演奏は全く別物になります。

メジャーセブンスコード上で使えるペンタトニックフレーズ例

例えばBbMaj7(=△7)に合うペンタトニックフレーズには
こんなものがあります。

pentatonic-phrases-bb

(1つのフレーズを、2回ずつ繰り返し吹いています。)

これらのフレーズは

Bbメジャーペンタトニック+Bbのブルーノートで出来ています。
(4度の音であるEbが使われているフレーズも入っています。)

bbmajor-penta

また、BbMaj7上で、

Gマイナーペンタトニック

のフレーズを吹いても、ブルージーなサウンドになります。

Bbメジャーの平行調はGマイナーだからです。

pentatonic-bluenote1

Gマイナーペンタトニックのフレーズについては、
こちらの記事で紹介しています。

アドリブへの最短ルート:マイナーフレーズ3
マイナーフレーズは、何拍目からフレーズを吹こうが、 どこでフレーズを終わらせようが、格好のつく非常に便利なフレーズ なのです。

どちらのペンタトニックとも同じ音が使われているので、自分でストックするときに

「これってBbメジャーペンタ?それともGマイナーペンタ?
どっちに分類すれば良いの?」

と思うかもしれませんが、
どちらに分類しても良いです。

また、ペンタトニックでできたフレーズは
メジャーセブンスコード上で吹く以外にも、
下の画像のようにツーファイブでも使うことができます。

how-to-use-penta

詳しくはこちらの記事で説明しています。

アドリブへの最短ルート:マイナーフレーズ
枯葉の一曲全て、どの箇所でもGマイナーのペンタトニック+ブルーノートの音を使ったフレーズを吹くことができるんです!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました