2019年11月23日(土)ジャズアドリブセミナー Aコース、2019年11月25日(月)ジャズスタンダードコース、2019年11月30日(土)実践コース ご参加受付中です!

Star Eyesの最後の段(アドリブフレーズ例付き)

この記事は約5分で読めます。

Star Eyesのアドリブを以下のページにアップしています。
この記事の最後に、この動画でも演奏しているフレージング例を載せてみました。

渋谷菜々子ジャズフルート on Instagram: “Star Eyes - アドリブ 🌟Improvisation🌟 沙紀ちゃんのおかげで この音域でアドリブするの 好きになってきた☺️💓 7月らしい曲💫 : :…”
42 Likes, 2 Comments - 渋谷菜々子ジャズフルート (@nanakoshibuya) on Instagram: “Star Eyes - アドリブ 🌟Improvisation🌟 沙紀ちゃんのおかげで この音域でアドリブするの 好きになってきた☺️💓 7月らしい曲💫 : :…”

アドリブしにくそうなコード進行・・ですが

Star Eyesの最後の段のコード進行

inC ピアノ,フルート,ギターなどの場合
Eb△7 D7 | Db7 C7 | Fm7 Bb7 | Eb△7
inBb トランペット,テナーサックスなどの場合
F△7 E7 | Eb7 D7 | Gm7 C7 | F△7
inEb アルトサックスの場合
C△7 B7 | Bb7 A7 | Dm7 G7 | C△7

です。

一見すごく難しそうなコード進行ですが・・
実はアドリブしやすいコード進行でもあります!

なので、苦手意識をなくしてしまいましょう♪

半音進行はマイナーツーファイブに置き換えられる

まず、2小節目からのコード進行は、実は

3-6-2-5-1

と呼ばれるコード進行の変化形なんです。

2小節目の1つ目のコードを、他のコードに置き換えることで、
見慣れたツーファイブのコード進行に変化させることができます。

inC ピアノ,フルート,ギターなどの場合
Db7 C7 → Gm7b5 C7 というマイナーツーファイブに置き換えられる
inBb トランペット,テナーサックスなどの場合
Eb7 D7 → Am7b5 D7 というマイナーツーファイブに置き換えられる
inEb アルトサックスの場合
Bb7 A7 → Em7b5 A7 というマイナーツーファイブに置き換えられる

こうすると、2小節目からのコード進行は

inC ピアノ,フルート,ギターなどの場合
Eb△7 D7 | Gm7b5 C7 | Fm7 Bb7 | Eb△7
inBb トランペット,テナーサックスなどの場合
F△7 E7 | Am7b5 D7 | Gm7 C7 | F△7
inEb アルトサックスの場合
C△7 B7 | Em7b5 A7 | Dm7 G7 | C△7

というように変わります。

マイナーツーファイブの小節にはマイナーツーファイブフレーズ
次のメジャーツーファイブの小節にはメジャーツーファイブフレーズ
を演奏することで、
3-6-2-5-1のコード進行のサウンドを綺麗に演奏することができます。

1小節目はどうアドリブするか

1番演奏しにくい感じがするのは最後の段の「1小節目」だと思います。

1小節目には2つコードが入っていますが、
両方のコードを演奏しよう、と思わないことがコツかな、と思います。

1小節目に入っている2つのコードには、
共通の音がかなり多く含まれるので、どちらかを無視してもサウンドするからです。

inC ピアノ,フルート,ギターなどの場合
Eb△7 D7 | Gm7b5 C7 | Fm7 Bb7 | Eb△7

<1小節目のアドリブフレージング例>
■D7オルタードのフレーズを演奏する
■D7の裏コードであるAb7のフレーズを演奏する
■EbメジャーペンタトニックorEbマイナーペンタトニックフレーズを演奏する
■Ebメジャーセブンスフレーズを演奏する
■Am7b5 D7のマイナーツーファイブフレーズを演奏する
inBb トランペット,テナーサックスなどの場合
F△7 E7 | Am7b5 D7 | Gm7 C7 | F△7

<1小節目のアドリブフレージング例>
■E7オルタードのフレーズを演奏する
■E7の裏コードであるBb7のフレーズを演奏する
■Fメジャーペンタトニックor Fマイナーペンタトニックフレーズを演奏する
■Fメジャーセブンスフレーズを演奏する
■Bm7b5 E7のマイナーツーファイブフレーズを演奏する
inEb アルトサックスの場合
C△7 B7 | Em7b5 A7 | Dm7 G7 | C△7

<1小節目のアドリブフレージング例>
■B7オルタードのフレーズを演奏する
■B7の裏コードであるF7のフレーズを演奏する
■Cメジャーペンタトニックor Cマイナーペンタトニックフレーズを演奏する
■Cメジャーセブンスフレーズを演奏する
■F#m7b5 B7のマイナーツーファイブフレーズを演奏する

裏コードにつきましては、こちらの記事で説明しています↓

裏コードについて:実践編
「イパネマの娘」でも、今回取り上げた「裏コード」の進行が出てきます。 裏コードとは、 全く違うコードのようであり、 代わりを務め合うことのできる存在 なんです。 <7thが半音で下って着地する進行は『裏コード』> という風に覚えてしまうと良いです。

ソニースティットのフレージング

ここで、冒頭で紹介させていただきました私の動画内でも演奏している
ソニースティットのフレージングを、2パターンご紹介します。

フレージングの下にそれぞれ解説も書いてみました。

inC ピアノ,フルート,ギターなどの場合

stareyes-1

inBb トランペット,テナーサックスなどの場合

stareyes-2

inEb アルトサックスの場合

stareyes-3

番外編・・・

以上数パターンのコード進行解釈を載せましたが、

inC ピアノ,フルート,ギターなどの場合
Eb△7 D7 | Db7 C7 | Fm7 Bb7 | Eb△7
→4小節間とおして
Ebメジャーペンタトニックフレーズ
orEbマイナーペンタトニックフレーズ1発でアドリブ
inBb トランペット,テナーサックスなどの場合
F△7 E7 | Eb7 D7 | Gm7 C7 | F△7
→4小節間とおして
Fメジャーペンタトニックフレーズ
orFマイナーペンタトニックフレーズ1発でアドリブ
inEb アルトサックスの場合
C△7 B7 | Bb7 A7 | Dm7 G7 | C△7
→4小節間とおして
Cメジャーペンタトニックフレーズor
Cマイナーペンタトニックフレーズ1発でアドリブ

という楽な方法もありますので、
恐れずにアドリブしていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました