ロストしてしまう方への解決策

ロストしてしまうのをなんとかしたい方への記事、 第3弾です。 第1段・2段はこちら 新...

記事を読む

ベースを聴け!は難しすぎる

ベースを聴くというのは、とてもハードでレベルの高いことだと思います。 ベースだけを聴こう、とすると、かなり難しいので、 まずは「ドラムを気にすること」をオススメします。

記事を読む

youtubeでお話してみました

アドリブセミナーについて、ビデオでお話ししております。 大体このような内容なんだ・・という参考になりましたら幸いです。

記事を読む

ロストしてしまうのをなんとかしたい

一生懸命小節数を数えたり、コード名を思い出したりせず、 「あ、いまこの辺かな〜」 と、なんとなーく自分の現在地をとらえられるようになると、楽です。

記事を読む

新年からアドリブやったるぞ!と決意した方へ

真面目な方ほど、持っているフレーズ全ての端から端までアドリブに活かさないと!! と、力んでしまいがちです。 なのですが・・・ まずは 「必要なフレーズのみ」 「最低限使うフレーズのみ」 をマスターするようにしてみてください。

記事を読む

セミナーとレッスンについてのQ&A

最近InstagramとTwitterを更新しております。 フォローしていただけましたら、とってもとっても嬉しいです。

記事を読む

必殺技を持とう〜実践編〜

よく使うフレーズ+必殺技フレーズ1つ という風にいつも心がけて演奏すると、 肩に力が入りすぎず、良い結果が得られやすいです。

記事を読む

必殺技を持とう〜導入編〜

この曲で、必ずこの必殺技を使う!と自分で1つフレーズを決めておくことで、 どの曲をやっても同じフレーズ、ではなく、 曲ごとに「そうきたかー!やるなー!」という展開を作ることができます。

記事を読む

ワンランクアップのコツ「小節線をまたごう」

小節ごとにフレーズが切れてしまっていると、 「はい、ここでひとくくり。ツーファイブと、トニックです!!」 という感じが露骨に出てしまいます。

記事を読む

なんか素人っぽいよね、の原因

・フレーズがうまく出てこないとき ・コードチェンジが激しくて、ついていけないとき ・とりあえず何か演奏しないと、と思ってしまうとき 結構やってしまいがちなんです。

記事を読む

なにか1つだけ習慣にする

今日でこのブログを始めて、ちょうど1年になりました。 最近では、多くの方に読んでいただけるようになり、 本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

記事を読む

セミナー受講生の方からのメッセージ

11月にセミナーにご参加いただいた方から、 素敵なメッセージをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

記事を読む

「コピーしたソロ」を取り入れるには〜実践編〜

ソロをコピーしたら、まずは、コード名を必ず全ての小節にふりましょう。 これは必ず守ってください。気に入ったフレーズがあれば赤丸をつけます。 そして、それが「トニック」「ツーファイブ」のどちらに分類されるのか、 書き込んでいきます。

記事を読む

「コピーしたソロ」を自分のソロに取り入れるには

アドリブをコピーしたときに、 それを丸暗記しても、違うコード進行の曲に活かすことはできませんし、 覚えるのも大変です。 まずは、アドリブソロを、2小節単位のパーツに分けて、 ストックすることをオススメしています。

記事を読む

ジャズアドリブセミナー Bコースについて

12月23日(祝・土)に、新しいアドリブセミナーを開講いたします。 「ジャズスタンダードのアドリブの具体的な練習の進め方」を、 ご紹介していきたいと思います。 扱う曲は、以下の曲(追加するかもしれません)の予定です。 当日は、「私が厳選した、ソロをとるための材料となるフレーズ」をお渡しいたします。

記事を読む

どの練習方法・考え方を信じて良いのか

今思うのは、それらの方法全てが正しかったし、 それらの方法全てが、今の私のアドリブを作っている、ということです。 そして、全ての方法が「実は同じことを述べている」ということも分かりました。

記事を読む

Sponsored Links