書き譜とアドリブの違い

なぜ「これでは書き譜とやっていることが変わらないじゃないか・・」と 感じてしまうのか、という理由を考えてみました。コードネームに関係なく、 演奏するフレーズを「順番」で覚えてしまっている からだと思います。

記事を読む

アドリブセミナーに参加された方からのメッセージ

何をすべきかのポイントが絞られており、とてもわかりやすい講義でした。 集中力が途切れる事なく3時間もあっと言う間でした。

記事を読む

Cコースアドリブセミナーは凄いです!!

2月12日のアドリブセミナー(Cコース)のテキストがたった今、完成したのですが・・ 内容が凄いです!! 必ずお役に立てるものを!と思い、心を込めて作らせていただきました。

記事を読む

必殺:7thの裏コードフレーズ

習うより慣れろ、ということで、 なぜ同じG7というコードで、こんなにも違う音が使えるのか? という理屈は抜きにして、 まずは、7thコードが4度進行して着地しているところに、 これらのフレーズを当てはめて演奏してみるのが良いと思います。

記事を読む

「上達すること」は「価値観が変わる」こと

一生懸命やっているからこそ、 好きだからこそ、悲しくなったり落ち込んだりしますが、 これって、実はそんなに悲観することではないのです。

記事を読む

簡単に7thコードの連続を演奏しよう

このようなパターンになっているフレーズを演奏するのも よいのですが、 さらにフレージングの選択肢があると、助かりますよね。

記事を読む

7thコードが2拍ずつ連続しているときは・・

どうやってアドリブして良いか、困ってしまいやすいコード進行の1つだと思います。 そんなときのための、「必勝フレーズ」をいくつかご紹介したいと思います。

記事を読む

新ジャズアドリブセミナー Cコース(2時間)

今回は、みなさんによくご相談いただく「お悩みに特化した内容」にしました。 あやふやだったコード進行の知識も、 どうすれば良いか困ってしまうコード進行でのフレージングも、 得意になれるセミナーにさせていただきます♪

記事を読む

ソロ/フレーズがパッとしないときの対処法

フレーズ集のフレーズを演奏しても「なにかパッとしない」 というのには理由があります。 それは 音の意味を理解して演奏できているかいないか という所です。

記事を読む

テーマが決まらないときの対処法

「どこでこの技を使うか」につきましては、特にルールがあるわけではありません。 自分でここだ!と思うタイミングで入れてみて、 かっこよかったら採用、ちょっと変であったら不採用 という風に決めるのが良いと思います。

記事を読む

ロストしてしまう方への解決策

ロストしてしまうのをなんとかしたい方への記事、 第3弾です。 第1段・2段はこちら 新...

記事を読む

ベースを聴け!は難しすぎる

ベースを聴くというのは、とてもハードでレベルの高いことだと思います。 ベースだけを聴こう、とすると、かなり難しいので、 まずは「ドラムを気にすること」をオススメします。

記事を読む

youtubeでお話してみました

アドリブセミナーについて、ビデオでお話ししております。 大体このような内容なんだ・・という参考になりましたら幸いです。

記事を読む

ロストしてしまうのをなんとかしたい

一生懸命小節数を数えたり、コード名を思い出したりせず、 「あ、いまこの辺かな〜」 と、なんとなーく自分の現在地をとらえられるようになると、楽です。

記事を読む

新年からアドリブやったるぞ!と決意した方へ

真面目な方ほど、持っているフレーズ全ての端から端までアドリブに活かさないと!! と、力んでしまいがちです。 なのですが・・・ まずは 「必要なフレーズのみ」 「最低限使うフレーズのみ」 をマスターするようにしてみてください。

記事を読む

セミナーとレッスンについてのQ&A

最近InstagramとTwitterを更新しております。 フォローしていただけましたら、とってもとっても嬉しいです。

記事を読む

Sponsored Links