フレーズ一覧

言われるがまま、も悪くない

言われるがままやる、ということは、なんだか悪いことのようにも思えますが、 まずは、「これはこういうものなんだ」と割り切って進むことが一番大切です。

記事を読む

2018年10月アドリブセミナー日程

より分かりやすくお伝えできるよう、 必要な情報を、帰宅してからも思い出せるよう、丁寧にテキストを作り直しました。

記事を読む

使いまわさないうちは、書き譜と同じ

コードとフレーズが結びついた後であれば、 いくらでも他に新しいフレーズを覚えていくことができるので、 最初は欲張らず、どの曲でも、同じコードには同じフレーズを、 演奏するよう心がけましょう。

記事を読む

9月のセミナー日程

実践コースは、このようなお部屋で、皆さんで演奏をします。 前回使わせていただいたのですが、とても綺麗で響きも良く、気持ちの良いお部屋でした♪

記事を読む

Just Friendsのアドリブ方法

アドリブのフレーズ内容で、「4度」を気にする必要はありません。 「4度だからリディアンを使わないと・・」など考えなくって、大丈夫なんです。

記事を読む

7/15(日)お待ちしています!!

少ないフレーズでも、 ・フレーズの選び方 ・フレーズの使いまわし方 ・フレーズの組み合わせ方 の簡単なルールを覚えるだけで、 どんな曲でも3〜4コーラスのソロをとれるようになります。

記事を読む

難しいKeyを練習するときのコツ

何度演奏してもしっくりこなかったり、 サウンドしていない気がしたり、 どんなフレーズなのか、 フレーズ集やコピー集の譜面からでは想像しにくい、 ということがあると思います。

記事を読む

フレーズ同士をうまくつなげる〜その1〜

「フレーズ同士が繋がらない」 「不自然な繋がり方になってしまう」 というお悩み、ありませんか。 今回は、そのお悩みをなくすためのコツをご紹介させていただきたいと思います。

記事を読む

このフレーズってかっこいいの?問題

ではその「出来合い」のフレーズをどうやって サウンドさせるか・お気に入りのフレーズに変えていくのか、 私なりのアイデアはこのような感じです。

記事を読む

新曲では、フレーズを間引く

「できるから」といって、知っているコード進行のところを演奏せず、 まずは、「ここに、このフレーズを必ず入れるんだ」としっかり意思を持って 練習すると、成長のスピードがどんどん速くなっていきます。

記事を読む

Sponsored Links