アドリブ一覧

明日6/27はジャズフルートデュオライブ♪

ミュージックチャージはなく、テーブルチャージ700円+投げ銭ですので、 お気軽にお越しください♪ 数曲だけ聴きに〜♪というのも大歓迎です!

記事を読む

転調の多い曲のアドリブのコツ

まず、この曲には6つのKeyのツーファイブ進行が登場しますが、  こういった転調の多い曲を練習するときのポイントがあります。 より多く出てくるKeyのツーファイブ進行から練習していくことで、 曲の多くを占める部分をクリアできる、ということになるので、効率が良いです。

記事を読む

ドリアンとかイオニアンっていつ使うの?

ジャズの教則本を読むと、必ず書かれています。 「必要な知識ですか?」という質問には、絶対に「はい」と答えます。 ですがこれらは、最初に覚えなければ次に進めない、という知識ではありません。今回のドリアン・ミクソリディアンなどの用語や アベイラブルスケールなどの知識は、あくまでも 使えるフレーズの種類を特定するために用いるものです。

記事を読む

アドリブセミナージャズスタンダードコース開講

「このKeyをおさえておけば大丈夫」「このコード進行を把握していれば大丈夫」という曲を網羅していると思います。イージーになりすぎないソロを目指し、且つ、頭でっかちにならずにフレーズを自然に繋げて自由にアドリブをしていく方法をお伝えいたします。

記事を読む

4月22日ジャズフルートデュオライブ@赤坂dot&blue

ミュージックチャージ ¥0 です。今回このライブをするにあたって、2管の譜面を15曲〜20曲くらい書いてみましたが、自分で予想していたよりもずっと良いものが出来た気がして、今からワクワクしています!全曲アドリブもします!!!

記事を読む

ジャズアドリブセミナーをおすすめする理由

「ツーファイブをただ当てはめる」という方法以外のアプローチを学んだとき、 私は急に アドリブを取るのが楽になり、 セッションでロストもしなくなり、 1小節1小節にとらわれすぎず、自由に次々とフレーズを繰り出せるようになり、 大きな変化を感じました。

記事を読む

ジャズのアドリブを効率よく学ぶには

アドリブは、 どのようなフレーズを身につけるのが優先か コード進行の分析・解釈はどのように行うと効率が良いか ということを学ぶことで、どなたでも確実に持ち曲を増やすことができます。

記事を読む

マイナスワンではアドリブできるが本番はダメ、という方へ

マイナスワンでソロがとれるけれど、 本番の舞台や、人と合わせる(バンド練・セッション)と うまくアドリブできない・・ というお悩みを持つ方は多いようです。 今回は、私なりの対処法をいくつか書いていきたいと思います。

記事を読む

アドリブの盛り上げ方

フレーズの分野をコーラスごとに少し変えると、 がらっと雰囲気が変わりますし、 自分で演奏していても迷いがなくなり演奏しやすいです。

記事を読む

ハリウッドスターから学んだ気持ちのコツ

「周りの人のことを想って、人のことを好きになっていくこと」が 「音楽をすること」であったり「作品を作ること」なのかも

記事を読む

人と演奏するときの気持ちのコツ

失敗のデータを集めるつもりで考えながら演奏を続けると、人前でも安定して普段通りの実力を出すためのヒントを収集することができます。

記事を読む

ライブはこんな感じでした

今週は、六本木バードランドにて、ライブをしてきました。 13名で演奏したので、ビッグバンドのようで、 メンバーも、昭和音大の友達や先輩・後輩でしたので、 とても賑やかで楽しかったです!

記事を読む

効率良い練習には、並行練習がオススメ

数曲を一気に練習するメリットもたくさんありますので、 1曲しか練習していない、という方も参考にしていただけましたら嬉しいです。

記事を読む

人生はライザップのようなもの

自分の演奏に腹が立つほど自信がなくて、 一生懸命やっているほど自分のことが嫌いになりそうになるのですが、 そんな感情が訪れる度に、いつも大きくグンと上達してきたなぁ と思います。

記事を読む

新コース:アドリブ実践セミナー(楽器使用)

7/27(金)に、 管楽器奏者限定で「アドリブ実践セミナー(楽器使用)」を開催いたします。 上手に演奏する必要はありません。 今後の練習のコツをつかむキッカケになるようなセミナーにさせていただきます。 お気軽にご参加ください♪

記事を読む

6月セミナー日程(今週末もあります!)

今までご参加いただきました皆さんも、 まだ参加されていないコースにいらしていただけましたら 嬉しいです♪

記事を読む

Sponsored Links