ジャズアドリブの練習法・理論を学ぶ 3時間プログラム【中級編】

この記事は約8分で読めます。
今回は、次のようなお悩みをお持ちの方にオススメの動画を厳選しました。
■ツーファイブ進行だけしか演奏できない
■すぐにネタ切れになってしまう
■コード進行やフレーズが覚えられない/書きソロから抜け出せない
■どう解釈したら良いのか分からないコード進行がある
■コード進行に沿った、内容の濃いアドリブをとりたい

合計3時間でご試聴いただけます。

視聴時間:合計3時間の厳選動画【中級編】

「ジャズ理論に沿った、アイディア豊かな、内容の濃いアドリブを」がコンセプトの動画です。
どの曲にも活かすことができ、一周してみると、そこまで複雑なルールは無いことがお分かりいただけると思います。どなたでも、素敵なアドリブをとることができるようになります。

それぞれのリンクの下に「動画の推しポイント」を一言ずつ書いてみました。

リンクをクリックすると、それぞれの動画の「概要/画面ショット/解説のさわり部分」をご覧いただけます。

▼試聴時間 9分10秒

A-013 ハーモニックマイナーパーフェクト5thビロウスケール | ジャズアドリブの仕方 ウェブセミナー
今日お話しする「ハーモニックマイナーパーフェクト5thビロウスケール」は、 アドリブのために絶対に覚えるべき!ということではなく、知識として知っておくと、フレーズを覚えやすくなる、フレーズを分類できるようになる、そのコード進行にあるべきサウンドを理解できるようになる、というものです。

「覚えたいフレーズ」「演奏したい曲」があってこそのジャズ理論です。スケールも、アドリブに本当に活かせる形で学んでゆきます。

▼試聴時間 9分37秒

A-015 オルタード系と普通のツーファイブフレーズの違い | ジャズアドリブの仕方 ウェブセミナー
今回はオルタード系のツーファイブフレーズ、それ以外のツーファイブフレーズとの「違い」について解説します。 Dm7 | G7 というツーファイブ進行は、通常C△7に4度進行して解決します。 Dm7 | G7というツーファイブ進行が解決するかによらず、 Dm7 | G7では通常Cメジャースケールの音のフレーズが演奏します。

オルタード系のツーファイブフレーズは、ツーファイブ進行が解決していないときは演奏できません。もし演奏すると、音を外しているように聴こえてしまいます。
見分けられるようになると、コード進行に応じて、フレーズを使い分けられるようになります。

▼試聴時間 7分29秒

A-017 ドリアン・ミクソリディアンの知識の使い道 | ジャズアドリブの仕方 ウェブセミナー
ドリアン・ミクソリディアンの知識の使い道 「ドリアンミクソリディアンについて」の動画で教会旋法を勉強してきましたが、わたしが実際によくアドリブで活用している教会旋法は「ドリアンスケール」と「ミクソリディアンスケール」です。 今回は「どうしてこの2つのスケールが重要なのか?」を解説してゆきます。

「ドリアン・スケールで演奏しましょう」では、アドリブできるようになりません。
ドリアンやミクソリディアンなどの知識は、フレーズを仕分けたり「このコード進行で演奏できるフレーズは何なのか」を言語化するためにあります。

▼試聴時間 8分55秒

A-026 セカンダリー・ドミナント | ジャズアドリブの仕方 ウェブセミナー
ジャズアドリブの仕方 ウェブセミナー A-026 セカンダリー・ドミナントの解説動画です。セカンダリー・ドミナントとはどういうものなのか?また、どのようにアドリブするのか?を解説してゆきます。曲のキーがCメジャーである時、これらのコードはセカンダリー・ドミナント・コードです。

セカンダリードミナントを理解してアドリブできると、ビバップ特有のサウンドを表現することができます。ここでも、アドリブに活かすことのできる形でジャズ理論を学んでゆきます。

▼試聴時間 17分2秒

A-029 マイナー・キーの曲のアドリブ | ジャズアドリブの仕方 ウェブセミナー
ジャズアドリブの仕方 ウェブセミナー A-029 マイナー・キーの曲のアドリブ の解説動画です。今回は、マイナー・キーの曲のアドリブの私の考え方をお話ししたいと思います。マイナー・キーの曲のアドリブを、なんだか特殊に感じる方も多いと思います。

「マイナー・キーとメジャー・キーではアドリブ法は違うのか?」また「マイナー・キー特有の美味しさを引き出す方法」についてお話しします。

▼試聴時間 10分25秒

B-001 マイナー・セブンス・コードが2小節続くときのアドリブ法 | ジャズアドリブの仕方 ウェブセミナー
マイナー・セブンス・コードが2小節続くときのアドリブ法について分かりやすく解説します。もちろんマイナー・コードが2小節続くときにも同じ方法を適用できます。 みなさんは、このようなコード進行がでてきたらどのようにアドリブをしますか? Dm7が2小節続くところのフレージングに悩みそうです。

Dm7 | Dm7
このようにマイナー・コードが続くとき、
解釈次第で劇的にアドリブしやすくなります。

ツーファイブ進行しか演奏できない!という方にオススメです。

▼試聴時間 9分5秒

B-002 セブンス・コードが2小節続くときのアドリブ法 | ジャズアドリブの仕方 ウェブセミナー
7thコードが2小節続くところは、どうフレージングしたら良いのか。 7thコードが2小節続くコード進行でのアドリブ方法は何通りかありますが、今回は「ツーファイブ進行に置き換える」という簡単な方法をご紹介します。 G7 | G7 は、Dm7 | G7 というメジャーのツーファイブ進行に置き換えることができます。

G7 | G7
このようにマイナー・コードが続くとき、
解釈次第で劇的にアドリブしやすくなります。

ツーファイブ進行しか演奏できない!という方にオススメです。

▼試聴時間 12分25秒

B-007 循環の曲にも使える4度進行する7thコードのアドリブ法 | ジャズアドリブの仕方 ウェブセミナー
Oleoやアンソロポロジーのような循環と呼ばれる曲のサビには、このようなコード進行が出てきます。CaravanやCandyのサビ・Bセクションも尺やキーが違うが、コード進行自体はこれと類似しています。循環のサビのようなコード進行は次々とキーが変わるようで難しく感じるかもしれませんが、アドリブしやすくする方法があります。

D7 | D7 | G7 | G7
C7 | C7 | F7 | F7

このようなコード進行の解釈・演奏例を7つご紹介します。

▼試聴時間 8分51秒

B-008 マイナー・セブンス・コードが2小節続く時のアドリブ法 〜ペンタトニック編〜 | ジャズアドリブの仕方 ウェブセミナー
マイナーセブンスコードが2小節つづくときのアドリブ法について、前回とは違うアプローチ方法を解説します。 今回ご紹介する方法はよりシンプルで、特に「短調の曲」を演奏するときにも役に立ってくれるのでオススメです。 今回ご紹介するのは「マイナーペンタトニックでアドリブする方法」です。

マイナー・キーの曲で、より効果を発揮するアドリブ法です。
Dm7 | Dm7
このようにマイナー・コードが続くとき、ペンタトニックフレーズが断然おすすめです。

▼試聴時間 9分53秒

B-012 絶対に押さえておきたいサブドミナント・マイナー・コード 〜後編〜 | ジャズアドリブの仕方 ウェブセミナー
ジャズアドリブの仕方 ウェブセミナー シリーズ B-012 絶対に押さえておきたいサブドミナント・マイナー・コード 〜後編〜 についての解説動画です。長調のジャズスタンダード曲に出てくる「Ⅳm7」と「♭Ⅶ7」はサブドミナントマイナーコードです。

「サブドミナントマイナーってなに?」
「結局どうやってアドリブすれば良いの?」を解決する動画です。

▼試聴時間 3分10秒

C-001 コード進行のアナライズ方法 | ジャズアドリブの仕方 ウェブセミナー
どの曲のアドリブを練習する前にも必ず行なっていただきたい「コード進行のアナライズの仕方」について分かりやすく解説しています。アナライズで行うべきステップは、たったの2つです。課題曲が決まったら、練習する前に必ず、このアナライズを行うようにしましょう。 今回お話しするアナライズ方法はジャズの音楽理論での規定の方法です。

この動画は外せません。
コード進行をアナライズできるようになると、一気にアドリブしやすくなるからです。

▼試聴時間 4分14秒

C-004 フレーズは12キーで練習すべきなのか | ジャズアドリブの仕方 ウェブセミナー
今回はフレーズは12Keyで演奏すべきなのか?ということについてをお話しします。 もちろん練習時間があるのであれば12キーに移調する練習は、やった方が良いです。 コード感や調性の感覚が身に付いたり、長い目で見れば多くのキーに対応できるようになるからです。

私がアドリブを練習する中で「アドリブしやすくなるように」と考えて、編み出した方法です。

▼試聴時間 4分31秒

C-005 トニック・フレーズのストックの仕方 | ジャズアドリブの仕方 ウェブセミナー
メジャー・セブンス・フレーズ=トニック・フレーズをどのようにストックすると 「ツーファイブとの連結がうまくいくか」「アドリブがしやすくなるか」について解説しています。トニックフレーズは、Dm7 G7 | C△7 というようにツーファイブフレーズのあとに連結させて演奏することが多いフレーズです。

ネタ切れを起こさず、頭もパンクさせない方法です。

▼試聴時間 9分25秒

C-006 フレーズを使うと書きソロのようになってしまう時の対処法 | ジャズアドリブの仕方 ウェブセミナー
フレーズを使ってアドリブすると書きソロのようになってしまうという悩みにについて、 どうしたら自由にアドリブできるようになってゆくのか。 アドリブで演奏するフレーズは「既存のもの」をストックして演奏することをオススメしています。「既存のフレーズをコード進行に当てはめて演奏していると書きソロのようになってきませんか?」

自由にアドリブできるようになるメカニズム、順序をお話ししています。
書きソロ状態から抜け出せない方に、是非試していただきたい方法です。

▼試聴時間 7分6秒

C-007 フレーズが覚えられるようになる仕組み | ジャズアドリブの仕方 ウェブセミナー
「フレーズが覚えられる・アドリブで自由に演奏できるようになる仕組み」について、4つのポイントを軸に練習法・考え方をご紹介しています。 最初のうちは「決まったコードに対し、決まったフレーズを使い続けること」が大切です。 「Am7 D7のツーファイブフレーズを覚えたい」と思ったらそれを使い続けることです。

結局この方法が「最もフレーズを覚えられる・アドリブに新しいフレーズをどんどん出せるようになる方法」だなあと実感しています。

演奏してきた中で、徐々に編み出した方法をお話ししています。

▼試聴時間 5分35秒

C-012 ツーファイブとワンを分けて覚えるべき理由 | ジャズアドリブの仕方 ウェブセミナー
ツーファイブとワン(トニックフレーズ)のフレーズを分けて覚えるべき理由について分かりやすく解説しています。 教則本やフレーズ集によっては、「ツーファイブワンフレーズ」というように、ツーファイブフレーズとトニックフレーズがあらかじめ連結されたものを紹介していることがあります。

「ツーファイブワン」というブロックでフレーズを覚えるのは、初めのうちは良いかもしれませんが、すぐに不便になってしまいます。その理由と対処法についてです。

▼試聴時間 9分33秒

C-029 1曲のアドリブを仕上げる練習法 〜中級編〜 | ジャズアドリブの仕方 ウェブセミナー
ジャズアドリブの仕方 ウェブセミナー C-029 1曲のアドリブを仕上げる練習法 〜中級編〜 解説です。1曲のアドリブを仕上げるまでの練習法について、ご紹介します。普段から行うべき基礎練習や、プレイヤーのコピー練習などは、別に行なうことを前提にお話しします。

練習手順を①〜⑩、ワンステップずつ詳しくお話ししています。

▼試聴時間 10分30秒

C-030 ロスト対策と譜面を見ないでアドリブするコツ | ジャズアドリブの仕方 ウェブセミナー
コード進行を思い浮かべながら、コードに合うフレーズを演奏して、 それを瞬時にやるなんて・・どうやっているの? 8つのポイントを軸に ロスト対策と譜面を見ないでアドリブするコツをお話しします。 譜面を見ないでアドリブをするときの「頭の中のイメージ」について 次のようなイメージ画像をお見せしながら、詳しくお話しします。

客観視と、注視を、両方できるようにすることがコツです。
「コード進行と演奏したいフレーズを同時に頭に浮かべている状態」が、どんなイメージなのか、お話ししています。

▼試聴時間 17分23秒

C-032 耳コピの始め方 | ジャズアドリブの仕方 ウェブセミナー
耳コピについて ♪ 何から始めるべきか ♪ 必要な道具は? ♪ 何に注意するべき? ♪ どこまでできたら次に進んでいいの? このようなポイントを軸に、耳コピの始め方をご紹介します。 まずは「どんなアドリブソロをコピーすれば良いのか?」について、3つのポイントをお話しします。

「何から始めるべきか・ 必要な道具は?・何に注意するべき?・どこまでできたら次に進んでいいの?」このようなポイントを軸に、耳コピの始め方をご紹介します。

プラスアルファで、ジャズスタンダード曲をマスター

シリーズD の動画では、ジャズスタンダード曲を丸々1曲アナライズし、それぞれのコードで演奏できるフレーズ/選択肢を学びます。

移調楽器用もございますので、気になった曲からご活用ください。

ウェブセミナー シリーズD ジャズスタンダード アナライズ | ジャズアドリブの仕方 ウェブセミナー
シリーズD ジャズスタンダード アナライズ は、実際のジャズスタンダード曲を毎回1曲取り上げアナライズの方法をコード譜面に書き込みながら解説してゆきます。

対面セミナーで実施していた「ブルースの練習法」も動画にしています。移調楽器用もございます。

C-008 ブルースのアドリブ練習法 その1 〜C楽器用〜 | ジャズアドリブの仕方 ウェブセミナー
ブルースのアドリブ練習法( C楽器用 )について、解説してゆきます。 ブルースはアドリブの経験が浅い方にも易しく、最初にアドリブの練習をするには最適な曲だと思います。単純なコード進行のため、覚えたフレーズをアドリブに組み込みやすく、大きなくくりでコード進行を捉えて自由にアドリブをするコツも掴みやすいです。

もう少し簡単な動画/難しい動画はある?

もう少し基礎的な部分も説明してほしい!

という方には、こちらのプログラムがオススメです↓

ジャズアドリブの練習法・理論を学ぶ 2時間30分プログラム【初級編】
1日で、私がお伝えしたいアドリブ法の要点をご覧いただけるよう、動画を厳選しました。 今回は初級編です。 視聴時間:合計2時間30分 の厳選動画【初級編】 アドリブを始めたい・始めたばかり・理論書を読んでもア...

 

もう少し難しい内容の動画はある?

という方には、全シリーズサブスクリプションの中から、気になったトピックを優先的にご覧いただくことをオススメします。

コンディミのアプローチや、サストライアド、ペンタトニックのビバップな演奏法など、様々な動画をご用意しております。

▼記事内をスクロールすると、全動画タイトルをご覧いただけます。

ウェブセミナー 全シリーズ サブスクリプション | ジャズアドリブの仕方 ウェブセミナー
全シリーズ サブスクリプションは、シリーズA、シリーズB、シリーズC、シリーズD の各シリーズにある全ての動画と今後追加される動画を全て含んでいます。サブスク継続期間中は、全ての動画を何度でも繰り返しご覧いただけます。サブスクリプションは、1ヶ月単位で自動更新いたします。

ジャズアドリブウェブセミナーの全容はこちらでご覧ください

初回限定プロモーションコードを是非ご活用ください。

ジャズアドリブの仕方 ウェブセミナー 全体像 | ジャズアドリブの仕方 ウェブセミナー
ジャズ アドリブの仕方 ウェブセミナーは 「理論に基づき、さまざまなアイディアを繰り出すアドリブを」をコンセプトに、 「どういった手順で練習をしていったら ジャズの楽曲のコード進行に沿ったアドリブをかっこよく演奏できるようになるか」 ということをジャズ理論を基に丁寧に解説する内容になっています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました