09/28/2017一覧

で、本当は誰が好きなの??

みなさん、「本当に好きな人」の真似・研究をしていますか?? 「サックスだから、この人が好きでないと」 「トランペットはこの人が定番だから、王道だから」 という理由で、その人の研究をしていませんか?

記事を読む

フレーズがしっくりこない

自分のお気に入りのフレーズだと、 何度同じフレーズを使っても、人には「またか」と思われないんです。 「かっこよさ」が伝わっているから。 「自分が良いと思った理由」が伝わっているから。 自分のお気に入りのフレーズだけでアドリブができたら、 自信を持ってアドリブができるんです。

記事を読む

昨年はこんな様子でした・・

このメンバーでのライブは今年で3回目なのですが、 なんと言ってもメンバーが素晴らしいです。 ドラムの荒山諒さんは、寺井尚子さんのバンドの専属ドラマーをしていらっしゃいます。 真野崚磨さんは、本田雅人さんのB.B.Stationで3rdAltoSaxを吹いています。 他のメンバーも実はまだまだすごくて、ご紹介しきれませんけれど、 (全員昭和音大ジャズコース出身・在学中です) 10月8日は素晴らしい演奏を聴くことができます。 Mace Francisさんは、オーストラリアでとっても有名な作曲家・アレンジャーなんです。音楽大学でジャズの講師もしていらっしゃり、音楽の博士号もお持ちなんです。

記事を読む

できない、だからどうした?が大切

考え過ぎはよくありません。責め過ぎもよくありません。 「できないよ、でもだからなんなの?」 と自分に問いかけてあげることが、大事かもしれません。 So What?ですね♪

記事を読む

私は人が大好きかもしれない

私はこのプロジェクトを通して、 「私は人が好きだな。もっと素直に人が好きな自分を認めよう。 バリアをはらず、楽しいときは笑おう。 一生懸命練習して、それで失敗しても、自信をなくすほどのことじゃない。」 と気付くことができ、 その後の大学生活はとても楽しく送ることができました。

記事を読む

聴いても何のコードか分かりません

「バッキングを聴いても、なんのコードが演奏されているか分かりません。 これでもアドリブできるんでしょうか?」 という質問をよくいただきます。 コードが聞き取れなくてもアドリブできる理由

記事を読む

10月8日ライブします

今日のお話の「オーストラリア渡航」のときに、とってもとってもお世話になり、 勉強をさせていただき、人生を変えてくれた(言い過ぎ?いえいえ、本当です) メイス・フランシスさんと、 昭和音大ジャズコースの在学生・卒業生で 10月8日にライブをします。

記事を読む

かっこいいフレーズ、持て余していませんか?

このフレーズ自体に調性(Key)はなく、 アウトしているような、モダンな雰囲気を出すことができます。 ですがこういうフレーズって、いつ使うと良いのだろう? 始まり方は?終わり方は? 効果的な使い方はあるの? と疑問に思ってしまいますよね。こういった前衛的なフレーズを、「誰でも使いこなせる簡単なコツ」があるんです。

記事を読む

マイナーセブンス4小節の対処法パート2

今回のテーマであった「ツーファイブの想定」にプラスして、 今まで勉強したモチーフも組み合わせてみましょう。 あっという間に、アイディア豊富なソロをとることができます。

記事を読む

今週末空いています

週に一回練習できるかどうか・・というような方でも 理論に沿ったアドリブを短期間でマスターする方法をお伝えしておりますので、 お気軽にご連絡ください。

記事を読む

Sponsored Links