アドリブがなんかキマらない理由

「書き譜をしたけれど、なんだかかっこよくないんです」 とご相談をいただくとき、 実は、みなさんに共通しているポイントがあるんです。

記事を読む

訂正:ディミニッシュスケールの記事

こちらの記事の画像に誤りがございましたので、 訂正いたしました。 コメント下さいましたK.H...

記事を読む

アドリブコピー譜

私が演奏し、YouTubeにアップしたアドリブから採譜した楽譜をご購入いただけます。 C楽器用、Eb楽器用、Bb楽器用を販売しています。 原曲のメロディ部分は記載していません。

記事を読む

ビッグバンドのソロの心得

ビッグバンドのソロって、1コーラスあるかないか、短めなことが多いですよね。ソロの内容を全て決め切ってしまうと、 一字一句間違えられない もし間違えたら戻れない などのプレッシャーから、ど緊張してしまい、ソロが大失敗しやすくなると思います。

記事を読む

何度も同じフレーズが出て来てしまう・・

フレーズを覚えて、バッキングに合わせてアドリブの練習をしていると、同じところで、何度も同じフレーズを使ってしまう・・ということはよくありますよね。実はこれ、そんなに「悪いこと」というわけではないんです。

記事を読む

マイナートニック攻略法

マイナーへ向かうツーファイブは、「ハーモニックマイナースケール」を使って演奏されていることが多いのですが、その解決先であるマイナートニックは、「メロディックマイナースケール」を使って演奏されていることが多いです。

記事を読む

ジャズは転調の音楽である

ダイアトニック以外のクッションとなるコードは、 「一時的に転調している」と考えると演奏しやすいです。このような、小節ごとのKeyの把握ができていると、 フレーズのサウンドをより理解することができ、 言語を覚えやすくなると思います。

記事を読む

この曲のKeyは何ですか?

コード進行だけが載っていて、調合が付いていないときは、 どこを見ればKeyが分かるのか? 大体ジャズのコード進行は、初めの1小節目や、 最後のコードが、その曲のKeyになっていることが多いです。

記事を読む

ファイブを消すと演奏しやすい?!パート2

ツーファイブをマイナーセブンスコードのみの解釈にすることにより、 8小節間を通してペンタトニックで演奏することが可能になり、演奏が楽になります。

記事を読む

ファイブを消すと演奏しやすい?!パート1

「ツーファイブになっている」コード進行の ファイブにあたる7thコードは無視して、 敢えてマイナーセブンスコードだけにしてアドリブする方法をご紹介します。

記事を読む

1曲アドリブを仕上げる手順

とりあえず1曲最初から最後まで仕上げてみようとすると、 苦手なKeyのツーファイブも、苦手な進行も、覚えざるを得なくなります。 うまく吹けないところも、どうにかフレーズを引っ張ってきたり、 違う解釈を生み出したり、つじつまを合わせようとすることで、 自分の中のスタンダードや、指癖が決まってくるのかなと思います。

記事を読む

ツーファイブは12keyで練習せず、聴き映えしやすい音域で

私のアドリブ練習方法では、ツーファイブは移調せず、そのKeyに対して1つか2つをストックすることをおすすめしています。各Keyごとにお気に入りのフレーズを持つことで、自然とワンコーラスでさまざまなツーファイブを吹くことに繋がります。

記事を読む

このコードの解釈、あやふや?パート2

今回はb9thのテンションのついたセブンスコードについてのお話です。このb9、小さく書いてありますが、実はとっても大事なんです。安全にb9のテンションをサウンドさせたいときには、 マイナーへ向かうツーファイブのフレーズを吹いた方が無難です。

記事を読む

このコードの解釈、あやふやじゃありませんか?

「C6」のような6thコードがアドリブのコード進行に突如あらわれると、 「何したらいいんだろう??」と、私も最初の頃は困っていました。ソロをとるときは、この「C6」を頭の中で「CMaj7(=C△7)」と置き換えてしまってOKです。

記事を読む

好きなアーティストを紹介します

今回は、最近私がよくアドリブコピーするアーティストと、 そのコピーをどのようにアドリブに活かしているか、をご紹介したいと思います。

記事を読む

ソロの練習がはかどらないのは、知識が少ないせいじゃない

今日こそはこの曲のソロをマスターするぞ!!と意気込んでも、 全く練習がはかどらず、集中力も下がってきて・・・ みたいなことって結構ありますよね。実はこのような楽器の技術が原因になっている場合が多いです。

記事を読む

Sponsored Links