Nanako Shibuya一覧

新曲では、フレーズを間引く

「できるから」といって、知っているコード進行のところを演奏せず、 まずは、「ここに、このフレーズを必ず入れるんだ」としっかり意思を持って 練習すると、成長のスピードがどんどん速くなっていきます。

記事を読む

素人感が減る!ペンタトニックの練習法

ツーファイブフレーズは、指定されたツーファイブの場所でしか演奏できないので、 コピペ感が出やすいのですが、 ペンタのフレーズは、良い意味で小節線を無視して演奏できる のが魅力です。

記事を読む

コピーした後にやるべきこと

いくら自分で苦労して書いたコピー譜面だとしても、 譜面を見ていきなり、 このフレーズはかっこいいし、使えるんじゃない!? ということは、すぐには分からないものです。

記事を読む

ビバップスケールについて

このように、解決していないツーファイブにも使用することができます。そのペアとなる2度マイナーセブンスコードでも使うことができます。

記事を読む

難曲はノータッチor保留で

得意な曲と苦手なタイプの曲には、 必ず共通項があります。 「この曲のここって、あれに似てるかも。あれに使えるかも。」 という発見が、色々な曲に触れているうちに、得られます。

記事を読む

ディミニッシュスケールについて

ディミニッシュスケールとコンビネーションオブディミニッシュスケールは、 始まる音は違うのですが、同じ音使いのスケールです。

記事を読む

移調の練習〜ちょっと難しい編〜

気に入ったフレーズを他のKeyに移調するときにも、 今回のような考え方で移調するとやりやすいです。 ・なんのKeyからなんのKeyに移調したいのか ・何度離れたKeyに移調したいのか をまずは確認することで、 フラットやシャープを付ける位置が明確になってきます。

記事を読む

Youtubeのアドリブコピー譜追加しました

私のYoutubeチャンネルに、 ジャズスタンダードを演奏しているビデオを100本ほど アップしているのですが、 そのビデオで演奏しているアドリブのコピー譜を こちらでダウンロードできます。

記事を読む

6月セミナー日程(今週末もあります!)

今までご参加いただきました皆さんも、 まだ参加されていないコースにいらしていただけましたら 嬉しいです♪

記事を読む

アドリブセミナーにご参加いただいた方の統計

2017年11月4日 〜 2018年5月13日の、 セミナーにご参加いただいた方の統計を作ってみました。北海道や大阪・京都・奈良・石川など、 遠くからいらしてくださる方が現れるとは思いもしませんでした。 そして、尺八やオルガン、ボーカルの方もいらして下さったのがとても嬉しいです。

記事を読む

Sponsored Links