コンディミ一覧

ディミニッシュスケールのフレーズ

そのオススメの理由は以下の4点です。 ■8つのツーファイブで共通して同じフレーズ/スケールが使える (1つ覚えるだけで、色々な箇所で使える!) ■楽器の特性に合う音域に合わせて、スケールパターンを使用することができる ■少しトリッキーなサウンドにすることができる ■同じ音使いでリズムを変えれば、それだけで手数が増える

記事を読む

ディミニッシュスケールについて(最新版)

音の始まるところが違うだけで、その2つのスケールは全く同じ音並びです。

記事を読む

酒バラのアドリブ方法

今回のジャズスタンダードのアドリブ方法は、 酒バラ(Days of wine and roses)です。

記事を読む

Blue Bossaのアドリブ方法

とくに、この曲のように、1コーラスが短くて、 何度も同じツーファイブが出てくる場合、 毎回アプローチを変えてやると、 ツーファイブを沢山覚えなくて済むので、結構楽で、かっこよくできます。

記事を読む

ディミニッシュスケールについて

ディミニッシュスケールとコンビネーションオブディミニッシュスケールは、 始まる音は違うのですが、同じ音使いのスケールです。

記事を読む

Sponsored Links