マイナーセブンス一覧

ラインクリシェフレーズは超便利

コード進行の表示の仕方は様々ですが、上記の3つのコード進行すべてに対して、ラインクリシェの技法を用いることができます。つまり、「m」が付いていて、それが4小節続けば、ラインクリシェがよくサウンドする、ということです。

記事を読む

マイナーセブンスが4小節続いたときの対処法

I'll Remember Aprilの5〜8小節目もそうですが、 Recorda Meの1・2段目も「マイナーセブンスコードが続いていて難しい」ですよね。 かなり色々な曲で使える対処法ですので、参考にしていただけましたら嬉しいです。

記事を読む

ファイブを消すと演奏しやすい?!パート2

ツーファイブをマイナーセブンスコードのみの解釈にすることにより、 8小節間を通してペンタトニックで演奏することが可能になり、演奏が楽になります。

記事を読む

ファイブを消すと演奏しやすい?!パート1

「ツーファイブになっている」コード進行の ファイブにあたる7thコードは無視して、 敢えてマイナーセブンスコードだけにしてアドリブする方法をご紹介します。

記事を読む

Sponsored Links