ペンタトニック

ジャズスタンダード練習法

バラードのアドリブのコツ

バラードのテンポでいつものツーファイブフレーズやドミナントフレーズを使うと、16分音符で演奏した場合、尺が足りない8分音符で演奏した場合、間延びしてしまうという問題が出てくることがあると思います。
ジャズ理論基礎

ジャズのブルースのコード進行の解釈

ブルースは1小節目から「7thコード」が出てくるので 混乱してしまいますが、 ブルースに出てくる「7thコード」は、普通の曲の「7thコード」とは少し意味合いが違う というのがポイントです。
ジャズスタンダード練習法

Yardbird Suiteのアドリブ方法

Yardbird Suiteは、課題曲になることが多いようで、 よく生徒さん方から、アドリブ方法についてご質問をいただくことが多いです。 今回は、Yardbird Suiteのコード進行の解釈やアドリブ方法を記事にします。
中級編アドリブノウハウ

アドリブの盛り上げ方

フレーズの分野をコーラスごとに少し変えると、 がらっと雰囲気が変わりますし、 自分で演奏していても迷いがなくなり演奏しやすいです。
セブンス/ドミナント7thフレーズ

7thコードが続いたとき(フレーズ例+音源たくさんです)

「A7」が続いたときのアドリブのアプローチを7種類、 ご紹介させていただきます。
ジャズスタンダード練習法

It could happen to youのアドリブ方法

この曲はスタンダードの中でも、特に演奏しにくい部類に入ると思うのですが、 演奏しやすい「シンプルなコード進行の捉え方」がありますので、 是非最後まで読んでいただけましたら嬉しいです。
ジャズスタンダード練習法

St.Thomasのアドリブ方法

Billy Boyは転調がなく、ずっとCメジャーのKeyで進んでいく曲なので、 Bill Mcbirnieさんの演奏では、 ほぼ「Cメジャー1発」「Cメジャーペンタ1発」でアドリブされています。
中級編アドリブノウハウ

素人感が減る!ペンタトニックの練習法

ツーファイブフレーズは、指定されたツーファイブの場所でしか演奏できないので、 コピペ感が出やすいのですが、 ペンタのフレーズは、良い意味で小節線を無視して演奏できる のが魅力です。
中級編アドリブノウハウ

マイナーセブンス4小節の対処法パート2

今回のテーマであった「ツーファイブの想定」にプラスして、 今まで勉強したモチーフも組み合わせてみましょう。 あっという間に、アイディア豊富なソロをとることができます。
中級編アドリブノウハウ

メジャーセブンスが4小節続いたときの対処法

例えば I'll Remember Aprilの最初の4小節。 いくらメジャースケールからできたフレーズや ペンタトニックからできたフレーズを仕込んでおいても、 4小節も続くとすぐにネタ切れになってきます。
中級編アドリブノウハウ

ファイブを消すと演奏しやすい?!パート2

ツーファイブをマイナーセブンスコードのみの解釈にすることにより、 8小節間を通してペンタトニックで演奏することが可能になり、演奏が楽になります。
中級編アドリブノウハウ

メジャーセブンス攻略その2

メジャーセブンスコードでは、フレーズ集に載っているような 「メジャースケールで作られたフレーズ」を吹く以外にも、「メジャーペンタトニックスケールとブルーノート」を使ってブルージーに吹く方法があります。ペンタトニックと聞くと、適当にスケール一発で吹くというような悪いイメージを思い浮かべるかもしれませんが、それは違います。
中級編アドリブノウハウ

アドリブへの最短ルート:マイナーフレーズ2

実はペンタトニック+ブルーノートのフレーズにも、 Bebopのツーファイブワンフレーズのように、 いわゆる常套句フレーズが存在します。
中級編アドリブノウハウ

アドリブへの最短ルート:マイナーフレーズ

枯葉の一曲全て、どの箇所でもGマイナーのペンタトニック+ブルーノートの音を使ったフレーズを吹くことができるんです!!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました