アベイラブルスケール

効率良いジャズ練習のコツ

ドリアンとかイオニアンっていつ使うの?

ジャズの教則本を読むと、必ず書かれています。 「必要な知識ですか?」という質問には、絶対に「はい」と答えます。 ですがこれらは、最初に覚えなければ次に進めない、という知識ではありません。今回のドリアン・ミクソリディアンなどの用語や アベイラブルスケールなどの知識は、あくまでも 使えるフレーズの種類を特定するために用いるものです。
ジャズ習得のモチベーション

言われるがまま、も悪くない

言われるがままやる、ということは、なんだか悪いことのようにも思えますが、 まずは、「これはこういうものなんだ」と割り切って進むことが一番大切です。
ジャズ理論基礎

7thコードについてのちょっとした補足

これらのスケール全てをごちゃ混ぜにして、 演奏して良い、というわけではありません。 状況によって、使い分ける必要があるんです。
効率良いジャズ練習のコツ

使えるスケールは分かった、でもそれで??

「アドリブを勉強しよう」という最初の段階で、 スケールの音を並べ替えて自分でフレーズを作ろうとするのは大変危険な行為です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました