フレーズをストックする方法

ひとつフレーズを覚えただけなのに、あっという間に何百曲も そのフレーズを使う場所ができた、ということになるんです。

記事を読む

フレーズがどうやって出来ているか、知らないとだめでしょ??

初期の段階ではひとまずフレーズを覚えるのが先です。コピーしたフレーズがどのようなスケールから、どんな考え方で作られたか、を 皆さんが知っている必要はありません。

記事を読む

アドリブへの最短ルート:フレーズ当てはめ練習

「枯葉」のコード進行は、細かな部分を除いてみると、 2種類のツーファイブワンしか出てきません。

記事を読む

ツーファイブフレーズ集は使うべきではないのか?

よく楽器屋さんでツーファイブフレーズ集が売られていますよね。 こういう本を使うのは邪道なんじゃないか? ちゃんと自分で耳コピしなきゃ意味がないんじゃないか? と思うかもしれませんが、そうとも限りません。

記事を読む

コードをグループ分けしよう

フレーズを集めるときのポイントは、 「トニック」「マイナートニック」「ツーファイブ」「マイナーへ向かうツーファイブ」 とフレーズをコードのまとまりでグループ分けすることです。

記事を読む

好きな人のことは努力せず覚えられる

ストックしたフレーズでソロを組み立てる練習をするときに大切なことがあります。 それは、自分が心から好きだと思えるフレーズをストックする、ということです。

記事を読む

ツーファイブじゃないところのコードの処理

ツーファイブとトニックに分けてフレーズを覚えて、なんていうけれど、 スタンダード集のコード進行のなかには、ツーファイブでないものも沢山あるじゃないか! そこはどう練習すればよいんだ?と疑問に思いますよね。

記事を読む

ツーファイブとはなんぞや

「ツーファイブ」というのはツーマイナーセブンとファイブセブンのことです。完全4度離れているからと言って、D7とG7でも、Dm7とGm7でもツーファイブとは言いません。

記事を読む

12キーなんて無理だよ・・・

よくでてくるキーのツーファイブやトニックのフレーズを 優先的にストック・練習・暗記しましょう。

記事を読む

練習ノートのススメ

アドリブを練習するときも、練習ノートを付けることでかなり効率がアップします。

記事を読む

Sponsored Links