2019年11月23日(土)ジャズアドリブセミナー Aコース、2019年11月25日(月)ジャズスタンダードコース、2019年11月30日(土)実践コース ご参加受付中です!

循環の曲の真ん中パート2

この記事は約1分で読めます。

循環の曲の真ん中のセクションをマスターしよう!パート2です。

前回の記事はこちら

循環の曲の真ん中のセクションをマスター:パート1
循環の曲に苦手意識を作らないために、 「真ん中のセクション」をマスターしましょう!7thコードが続いている場合、 7thコードに対して2度マイナーセブンをつけて、 ツーファイブに想定し直す と、ソロが吹きやすい、という内容でした。

休符をしっかりとって落ち着いて演奏しよう

ツーファイブをいきなり4つ連続させて吹くのは
なかなか難しいとは思いますが、
最初は綺麗に全てつなげる必要はありません。

ツーファイブを吹いて一回解決。
お休み
ツーファイブを吹いて一回解決。
お休み

というような感じで良いと思います。

むしろ、休符をしっかりとった方がより良いソロにつながることが多いです。
自分では休みすぎなのでは?と思うくらいがちょうどいいです。

意識的にお休みをしっかりとって吹いてみるとこんな感じ。

oleo-break

 

 

しっかり解決していると、安心して聴いていられるソロになります。

パート3へ続く 

コメント

タイトルとURLをコピーしました