アドリブ・フレーズ一覧

必殺:7thの裏コードフレーズ

習うより慣れろ、ということで、 なぜ同じG7というコードで、こんなにも違う音が使えるのか? という理屈は抜きにして、 まずは、7thコードが4度進行して着地しているところに、 これらのフレーズを当てはめて演奏してみるのが良いと思います。

記事を読む

7thコードが2拍ずつ連続しているときは・・

どうやってアドリブして良いか、困ってしまいやすいコード進行の1つだと思います。 そんなときのための、「必勝フレーズ」をいくつかご紹介したいと思います。

記事を読む

裏でタンギングするとは限らない

たしかに、8分音符が連続するところでは 裏拍でタンギングするのが一般的ではあります。 ですが、本当に全て裏拍タンギングかというと、 実はそうでもありません。

記事を読む

ツーファイブは12keyで練習せず、聴き映えしやすい音域で

私のアドリブ練習方法では、ツーファイブは移調せず、そのKeyに対して1つか2つをストックすることをおすすめしています。各Keyごとにお気に入りのフレーズを持つことで、自然とワンコーラスでさまざまなツーファイブを吹くことに繋がります。

記事を読む

Sponsored Links