06/29/2017一覧

何度も同じフレーズが出て来てしまう・・

フレーズを覚えて、バッキングに合わせてアドリブの練習をしていると、同じところで、何度も同じフレーズを使ってしまう・・ということはよくありますよね。実はこれ、そんなに「悪いこと」というわけではないんです。

記事を読む

マイナートニック攻略法

マイナーへ向かうツーファイブは、「ハーモニックマイナースケール」を使って演奏されていることが多いのですが、その解決先であるマイナートニックは、「メロディックマイナースケール」を使って演奏されていることが多いです。

記事を読む

ジャズは転調の音楽である

ダイアトニック以外のクッションとなるコードは、 「一時的に転調している」と考えると演奏しやすいです。このような、小節ごとのKeyの把握ができていると、 フレーズのサウンドをより理解することができ、 言語を覚えやすくなると思います。

記事を読む

この曲のKeyは何ですか?

コード進行だけが載っていて、調合が付いていないときは、 どこを見ればKeyが分かるのか? 大体ジャズのコード進行は、初めの1小節目や、 最後のコードが、その曲のKeyになっていることが多いです。

記事を読む

ファイブを消すと演奏しやすい?!パート2

ツーファイブをマイナーセブンスコードのみの解釈にすることにより、 8小節間を通してペンタトニックで演奏することが可能になり、演奏が楽になります。

記事を読む

ファイブを消すと演奏しやすい?!パート1

「ツーファイブになっている」コード進行の ファイブにあたる7thコードは無視して、 敢えてマイナーセブンスコードだけにしてアドリブする方法をご紹介します。

記事を読む

1曲アドリブを仕上げる手順

とりあえず1曲最初から最後まで仕上げてみようとすると、 苦手なKeyのツーファイブも、苦手な進行も、覚えざるを得なくなります。 うまく吹けないところも、どうにかフレーズを引っ張ってきたり、 違う解釈を生み出したり、つじつまを合わせようとすることで、 自分の中のスタンダードや、指癖が決まってくるのかなと思います。

記事を読む

Sponsored Links