08/30/2017一覧

まずは問題文をしっかり読もう

「国語のテストでの点の取り方」と「効率良いアドリブ練習法」 は非常によく似ています。アドリブを練習するときにも、 まず課題曲のコード進行をよくみて、など、先に考える癖をつけましょう。 楽器に触るのはその後です。

記事を読む

裏でタンギングするとは限らない

たしかに、8分音符が連続するところでは 裏拍でタンギングするのが一般的ではあります。 ですが、本当に全て裏拍タンギングかというと、 実はそうでもありません。

記事を読む

メジャーセブンスが4小節続いたときの対処法

例えば I'll Remember Aprilの最初の4小節。 いくらメジャースケールからできたフレーズや ペンタトニックからできたフレーズを仕込んでおいても、 4小節も続くとすぐにネタ切れになってきます。

記事を読む

コード進行をなるべく簡素化する方法

コード進行は、コードを省いたり、書かれていないコードを想定したり、 アドリブを演奏するときは、意外と色々な解釈の仕方があります。 一見複雑に見えるコード進行も、 なるべく簡単に解釈して演奏すれば、そんなに怖いものではなくなります。

記事を読む

困るコード進行シリーズ2

攻略法は?? Lydb7thスケールとかドリアンスケールとか言われても難しくて困るんですけど・・・ と思いますよね。 2つ、簡単な攻略法があります。

記事を読む

困るコード進行シリーズ

困りますよね、次の小節は半音下のツーファイブであるGm7 | C7です。 困るというよりも、なにか裏コード的な意味があるのかな?とか 考えているうちに頭がグルグル・・・眠くなってきます。 ここはアナライズすると、このようになります。

記事を読む

集中しやすい環境作り

「さて、準備しなきゃ。まずはあれ片付けて、、」と頭の中で考えただけでも、 かなりの集中力を消費してしまうそうです。

記事を読む

テンションOKな場所の簡単な見極め方

スタンダード曲のアドリブを練習するとき、 ちゃんとコードに合ったフレーズを演奏しているはずなのに、 なんだかしっくりこない・・というようなこと、ありませんか? しっくりこない原因は、コード進行上のルールを無視して テンションを使っているからかもしれません。

記事を読む

Sponsored Links