セミナー日程追加決定!

ブログを読んで下さっている方、Youtubeを観てくださっている方、 たまたまセミナーを見つけて申し込んでくださった方、 本当に嬉しいです。ありがとうございます。

記事を読む

アドリブセミナーについての動画

アドリブセミナーについての動画をYoutubeにアップいたしました。

記事を読む

カデンツァって何をやれば良いの?

カデンツァではピアノやドラムやベースが全く音を止めてしまうので、 基本的にはフロントは何を演奏しても自由です。 自由と言っても、本当にデタラメを演奏しても面白くないので、 このようにコード進行を想定して演奏するのが良いです。

記事を読む

セミナー開催について

当日は、復習用のテキストと、 スタンダード15曲のコード進行の解釈見本(アナライズ見本)をお渡しいたします。

記事を読む

3-6-2-5が難しすぎる

アナライズすると、「ツーファイブの解決」の連続であることは分かるのだけど、 この通りにアドリブするのはあまりにも難しい・・・と感じませんか? 今回は曲の最後の「3-6-2-5の攻略法」について紹介させていただきます。

記事を読む

フレーズの覚え方

フレーズって、なかなか覚えるのは難しいですよね。 ですが、1回覚えるコツをつかんでしまえば、どんどん覚えやすくなります。何か少しの変化が必要かもしれません。

記事を読む

素敵な記事を書いていただきました

Mace Francis Japan Nonetは今年で3回目の演奏です。 昨年もスパイスアップ様に記事を書いていただいたのですが、 今年もとっても素敵な記事を書いていただきました。

記事を読む

で、本当は誰が好きなの??

みなさん、「本当に好きな人」の真似・研究をしていますか?? 「サックスだから、この人が好きでないと」 「トランペットはこの人が定番だから、王道だから」 という理由で、その人の研究をしていませんか?

記事を読む

フレーズがしっくりこない

自分のお気に入りのフレーズだと、 何度同じフレーズを使っても、人には「またか」と思われないんです。 「かっこよさ」が伝わっているから。 「自分が良いと思った理由」が伝わっているから。 自分のお気に入りのフレーズだけでアドリブができたら、 自信を持ってアドリブができるんです。

記事を読む

昨年はこんな様子でした・・

このメンバーでのライブは今年で3回目なのですが、 なんと言ってもメンバーが素晴らしいです。 ドラムの荒山諒さんは、寺井尚子さんのバンドの専属ドラマーをしていらっしゃいます。 真野崚磨さんは、本田雅人さんのB.B.Stationで3rdAltoSaxを吹いています。 他のメンバーも実はまだまだすごくて、ご紹介しきれませんけれど、 (全員昭和音大ジャズコース出身・在学中です) 10月8日は素晴らしい演奏を聴くことができます。 Mace Francisさんは、オーストラリアでとっても有名な作曲家・アレンジャーなんです。音楽大学でジャズの講師もしていらっしゃり、音楽の博士号もお持ちなんです。

記事を読む

Sponsored Links